告白されたけれど返事に迷う…その5つのわけ

告白されたけれど返事に迷う…その5つのわけ

告白されたけれど・・・返事に迷うのそのわけとは?思わぬ人からの告白だからでしょうか?それとも。告白した人にとって返事に迷われると気になるものですよね。

告白されたけど返事に迷ってしまうそんなわけを調べてまとめてみました。


スポンサーリンク


 

告白されたけれど返事に迷う…その5つのわけ

 

その1.予想外です、あなたから告白されるとはおどろきです

 予想外の人から告白されたら、どんな人でもまずは驚くことでしょう。やはり、告白される方にも準備が必要ですね。告白されても、いままで恋愛対象だと思っていないから人からの告白では、どうしたらよいか返答に迷ってしまいますよね。

まず、正直に伝えるか、考えておくと伝えるか、お友達から始めましょうと答えるかというあたりが無難かもしれません。付き合ってもすぐ別れてしまうかもしれないと考えるとなかなかお付き合いを始めることができませんが、決断できないときは消去法がおすすめです。たとえば胸毛がある人が絶対無理とか、短気な人は無理とか。

消去法で問題がない場合は、お試し期間を設けてお付き合いをしてみるというのも1案ですね。告白する方も、いきなり驚かせてしまわないように、伏線を張っておくことや、脈ありサインを出しておくことも大切ですね。

 

その2.タイミングや関係性に問題あり、ここではすぐに返事ができません

大勢の人前など返答に困る場面での告白では、返事に迷うというか困ってしまいますね。告白する人も、相手の人が困らないタイミングを選ぶことが大切です。告白された人は、返事がもしNOの場合は、人前などであれば、別の日に別の場所でやんわり伝えることも大切ですね。

また、職場など後々顔を合わすことが考えられる関係性の場合は、返事に迷ってしまう場合もあるのではないでしょうか?告白されて、付き合ってもイイかなとおもっても別れたりしたら困るからと思うと返事に迷ってしまう。

もし付き合うことにするときは、相手としっかり話し合いをしておくことが大切です。職場恋愛の場合は、どんなことがあっても周りに隠すようにすることなど。苦労して手に入れたキャリアを棒に振ることがないよう、安易に返事をしないことも大切です。

 

その3.傷つけないように、回答を考えているのです

告白されたけれど・・・気持ちにこたえることができない、そんな時は、告白してくれた相手にどう言って回答するか思案してしまう人もいるでしょう。相手が傷つかないように、どう答えようかと考えているのです。告白されて、気持ちにこたえることができないけど迷っている人はとっても優しい人でしょう。

せっかく告白してくれたので、優しく伝えることも良いですが、相手が勘違いしたりして、ストーカーなどに発展しないように気を付けることも大切です。どうしても無理な場合は、相手も傷つきますが時にはハッキリ伝えることも優しさと言えるでしょう。相手の方も気持ちに区切りがつき辛いですが乗り越えていってくれることでしょう。

スポンサーリンク

その4.いまお付き合いしている人とどっちが良いか迷っている場合

いまお付き合いしている人がいる場合です。人は比較するものがあると何かと比べてしまうもの、たとえば、今付き合っている人との関係がうまくいかなくなってきたときに、告白されたら?迷う方が多いことでしょう。

今付き合っている人よりも、告白してくれた人の方が、付き合って楽しそうかも。と思い始めるとますます迷ってしまいます。どちらも曖昧にしておくことは、相手にも失礼です。新しい恋が上手くいくコツは、やはり古い恋を断ち切ってから。

また、今はお付き合いしていないけれども思いを寄せている人がいたり、忘れられない人がいる場合もいろいろと比べてしまうかも知れません。比べても比べても人はそれぞれ違うもので、恋愛は、お互いの化学変化のような反応でまたその時その時でいろいろと変わるもの、マイナス要素がなければドンドンチャレンジしていくことも大切です。比べても答えは出ません。わけその1で書きましたがお試し期間を設けるのも相手の事を知るために良いでしょう。

 

その5.迷っているのはチャンスのサイン

 ということで返事迷っているということは、なんらかの即答できない理由があるということなのです。告白された人は、自分自身でも気が付かないうちに、はねのけられない気持ちがどこかにあるのかもしれません。

告白した方は相手から拒絶されなかったことでチャンスサインととらえることもできますね。前向きにとらえるもの良いでしょう。ですが、答えを迫るようなことは逆効果になるかもしれませんので、気持ちが固まるまでそっと待つことも大切ですね。

 

 いかがでしたか?

迷っている間に焦る必要はありません。少し相手に時間をもらって、ゆっくり落ち着いて考えてみましょう。あなたにとってその人が大切な存在かどうかということが、自然に見えてくるかもしれません。

 

まとめ

告白されたけれど返事に迷う…その5つのわけ

その1.予想外です、あなたから告白されるとはおどろきです
その2.タイミングや関係性に問題あり、ここではすぐに返事ができません
その3.傷つけないように、回答を考えているのです。
その4.いまお付き合いしている人とどっちが良いか迷っている場合
その5.迷っているのはチャンスのサイン


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!