告白を電話でする時に気を付ける5つのポイント

告白を電話でする時に気を付ける5つのポイント

好きな人に告白をするとき、特に電話は緊張してしまいますよね。相手の顔が見えない分、上手に自分の気持ちを伝えないと失敗する可能性もあります。電話ならではのメリットを活用して、自分の思うように相手にアプローチ出来る事が理想です。

大切な瞬間ですからいざ電話をするときには、ちょっと頭の中を整理してから重要なポイントを抑えておくといいですね。お互いの顔が見えないからこそ、自分の真剣な気持ちを伝えるには話し方やタイミングなど、大切な点が沢山あるのです。特に遠方に離れた相手に話をするときは、電話がとても便利なツールになりますが告白をするときには、まず心の準備をして相手に伝えたいことをよく整理しておきましょう。



 

告白を電話でする時に気を付ける5つのポイント

 

ポイントその1.会話の流れで告白する

 電話ではお互いの緊張感がとても伝わりますよね。顔が見えない分、会話が途切れてしまったりする嫌な瞬間もあります。無理に話題を作ろうとすると、変な距離感がでてしまいますので、まずはお互いが共通で楽しめる話題から始める事がコツです。

そして話が盛り上がった瞬間に、まったく関係のない話の中でいきなり相手に告白をするというタイミングがあります。これは相手も全然予期していないタイミングですが、会話が弾んでいるときの勢いの力を利用して自分の気持ちを伝える方法です。改まって告白をするような緊張感が苦手な方にはオススメの絶妙なタイミングです。

 

ポイントその2.電話をしている状況

 告白をすることは、あなたの人生にとっても大切な瞬間です。もしかしたら残りの人生をともに過ごす相手になるかもしれません。恋愛の延長にはどのようなことが待っているか分かりません。そのため電話で告白をするときは、あなたが覚悟をしていることが相手にも伝わるように、真剣であることが必要です。

電話をしてるときに、周りの騒音が激しいところや、テレビの音、飲食店やショッピングモールなど、何かのついでにあなたが相手に電話をかけたような誤解をされないよう注意をすることが必要です。しっかり自分の気持ちを伝えるには、自分の部屋で落ち着いてタイミングを作ると良いでしょう。

 

ポイントその3.告白した後が肝心

 相手に好きです、と電話で告白をした場合、自分の気持ちは相手に通じても、相手の返事がその場でもらえないこともあります。電話の場合は顔が見えないために、相手のリアクションも分かりにくいのです。電話で告白に失敗してしまうケースには自分のことだけ考えてしまう場合です。告白した後はその後が重要です。

デートに誘うことや二人で合うきっかけを作る予定を立ててみましょう。恋愛に発展させるには、チャンスを次につないでいくことが必要です。告白だけして電話を切ったら自分の用事だけ済ませて終わり、みたいな自分勝手さにもとられてしまいますよ。

ポイントその4.出来るだけアピールすること

 お互いが顔を合わせている場合には、相手の緊張感なども伝わるので、あなたの態度でどれほど真剣なのか相手にも伝わりやすいのです。電話の場合はそうはいきません。ただ一言好きです、と伝えても相手にはどれほどあなたが真剣に思っているのか伝わらないこともあります。その為、出来るだけ自分の気持ちを正直に言葉も多く伝えることが理想ですね。

一生懸命になっている姿は電話でも相手には伝わるものです。上手に自分の気持ちを表現できなくても、それと相手に伝えようとする努力が必要なのです。なぜ好きなのか、どこが気に入ったのか、などアピールしていくことが効果的です。

 

ポイントその5.告白する前の下準備

 電話での告白を成功させるためには、下準備をしておくことも効果的です。告白をするときを自分で決めたら、その前に二人でデートをしておくと、とても成功率もアップしますよ。ただ食事をするだけでもかまいません。二人で時間をともに過ごしておくと、そのときの相手の自分に対する態度など、あらかじめ知っておくことができますよね。

電話での告白は顔が見えないために相手がどのようなリアクションをしているのか心配になる点です。あらかじめ二人の時間をもつことは、電話での告白を期待させるようにつなげることも可能です。タイミングをしっかりつかむことがコツですね。

 

いかがでしたか?

好きな相手を目の前に告白をすることはとても緊張します。相手に自分の気持ちを伝えるには、電話やメールなども良い方法です。しかし相手の顔が見えないために、告白を失敗してしまうケースもよくありますので、いかに自分の気持ちをうまく伝えることが出来るのかがポイントになります。

とても大切な瞬間ですから、時間のタイミングをとる事も必要ですね。統計では昼間よりも夜の時間帯の方が電話で告白すると成功するようです。これらのポイントを抑えながら、がんばって好きな人に電話で告白してみましょう。

いつまでも気持ちを自分の中に閉じ込めておいても、相手には伝わりませんよ。素敵な人は他の人に取られてしまう恐れもありますからね。

 

まとめ

 告白を電話でする時に気を付ける5つのポイント

その1.会話の流れで告白する
その2.電話をしている状況
その3.告白した後が肝心
その4.出来るだけアピールすること
その5.告白する前の下準備



ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!


なたにお奨めの記事