告白の断り方で上手な5つのものを知ろう!

告白の断り方で上手な5つのものせっかく告白をしてくれたけれど…お付き合いはできない時、あなたならどう断りますか?

告白に対する断り方って、結構悩みますよね。はっきり言って傷つけるのも悪いし、かと言って優しい言葉をかけても諦めてもらえない可能性もあります。

ではどうしたらお互いが傷つかずに断ることができるでしょうか?今回は上手な告白の断り方についてまとめてみました。


スポンサードリンク


 

告白の断り方で上手な5つのものを知ろう!

 

友達から告白された場合

友達となると自分に近い存在でもあるので、断り方によっては傷つけてしまう場合もありますし今後の付き合いにも影響が出てきます。

告白された時はとりあえず「今すぐ恋人として見ることはできないから、少し時間が欲しい」と言ってから対処法を考えましょう。もちろんその友達のことが気になっていたというなら即オッケーでも問題ありません。

ごく親しい仲の友達なら「またまた~冗談でしょ」「私好きな人いるって知ってるでしょ!」などと軽くとぼけたりすることもできますし、初めはぎこちなくてもまたすぐに元の関係に戻れるでしょう。

そこまでの仲じゃない場合は、付き合う気がないならハッキリと断るべきです。友達でいたという事は脈があるに違いないと思っている可能性もあるので、あやふやにするのではなく「今は誰とも付き合う気はないから」「友達以上としては見れないから」とハッキリ断わる必要があるでしょう。

 

職場の人から告白された場合

職場の人から告白された場合は、これからも毎日のように顔を合わせる人だという事を考慮した断り方をしなければいけません。

普段告白された時は「無理!ごめんね!」で済ませているという人でも、職場の人からの告白には「好きな人がいるので」「恋人として見ることはできません」など、理由を付け加えて断りましょう。

ポイントは「あなただから無理なんです」と相手に思わせないことです。あくまでも理由は他にあり、誰からの告白も今は断るんですよというアピールはしておきましょう。その方がしこりが残らないので、この先顔を合わせても気まずくはなりませんよね。

 

男性に対しての断り方

女性の場合は告白された時にズバッと一言で断ってしまう場合が多いですが、あまり傷つけたくない相手からの告白に備えて、何パターンか断わり方を用意しておくのも良いですね。

告白された時にモジモジしてしまうと、もしかしたら自分に気があるんじゃないかという期待を持たせる可能性もあるので、「今は彼氏を作るつもりがない」「私よりもあなたに合う人がきっといるはず」「恋人としては見れない」など、1パターンでも覚えておくと便利です。これは直接言ってもよいですし、メールやLINEでも効果は変わりません。

なかにはスッパリと諦めてくれない男性もいるので、その場合は怒ったりして取り乱すのではなく、冷静に「ごめんなさい。何度言われても無理です」と云う方が効果的でしょう。

スポンサードリンク

女性に対しての断り方

男性は女性からの告白に対して、強く言えなかったり中途半端に「今は無理」なんて返事をしがちですが、それでは女性が「まだイケるかも」と期待するのも仕方がありません。この場合は断った気でいるのは男性の方だけというパターンも多いので、しっかりと断ってあげましょう。

気になる素振りを見せて相手を期待させるのは、優しさとは言えません。女性がきっぱりと諦めて次の恋に向かえるようにするのが、男の優しさってもんです。同情など必要ないので、女性に「いつかは…」と思わせるような言葉を言うのはやめましょう。

また可哀そうな事をしたな…という同情からなのか、連絡をする男性もいますが、これも期待をさせてしまうので、今後一切連絡はしないくらいの方が、お互いに良い方向に進むことができますよ。

 

相手を傷つけない断り方

告白を断る時点で傷つけないのは無理かもしれませんが、せっかくの気持ちに応えられなくて申し訳ないという気持ちがこもっているかいないかでは、かなり違ってきます。また「自分のことを好きになってくれてありがとう」という感謝の気持ちも忘れずにしましょう。

振られる方もそうですが、振る方も心が痛むのは変わりません。そんな中でも相手を傷つけたくないと思うなら、せめて「ありがとう」「うれしかった」「ごめんなさい」という言葉を伝えたほうが良いですね。告白されたことで上から目線になる事は、相手を傷つける結果になるので、なかなか諦めてもらえない時でも「ほんとに私が悪いんです。ごめんなさい。」ととことん謝り倒しましょう。

どうせなら「この人に告白して良かった」と思ってもらいたいなら、自分が優位に立たないよう心がけるのがポイントになりますよ。

 

いかがでしたか?

告白の断り方のポイントは、相手の勇気に敬意を表することです。その気持ちを言葉に表すようにする事で、相手も嫌な思いをせずに済むので、お互いに次のステップに進むことができるでしょう。

 

まとめ

告白の断り方で上手な5つのものを知ろう!

・友達から告白された場合
・職場の人から告白された場合
・男性に対しての断り方
・女性に対しての断り方
・相手を傷つけない断り方

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!