告白は保留にしておこう…とためらう5つの心理

告白は保留にしておこう…とためらう5つの心理告白をしたのに保留にされてしまったら、ある意味振られるよりも悩んでしまう事態ですよね。好きなのか、ダメなのか…それがハッキリしないのはモヤモヤしてしまいますが、どうして告白は保留にしておこう…と思ってしまうのでしょうか。

もしかしたら理由には告白の仕方や日頃の行いが関係しているかもしれません。今回は告白は保留にしておこうとためらう5つの心理について見ていきましょう。


スポンサードリンク


 

告白は保留にしておこう…とためらう5つの心理

 

告白の仕方が微妙だったから

たとえ気になる人から告白をされたとしても、告白の仕方がすごく微妙なものだったら保留にしてしまうこともあります。例えばあまりにも長すぎる告白に、要点が掴めずに結局告白なのかよくわからなかった場合や、自分勝手と思ってしまうような告白をされた時など。

気になる人からの告白で、普通に告白してくれれば即OKなのになぁ…とぼんやりと悩んでしまう場合には、告白を思わず保留にしてしまうことが多いのです。

告白をする上で、少し人とは違う演出やタイミング、雰囲気の中での告白をされた場合には高確率で保留にしてしまうケースが多いと言えるでしょう。

 

告白後、他の異性と仲良くしていたから

告白をされた後に、自分以外の他の異性と仲良くしていたらどうでしょう。仲良くというのもボディタッチが激しかったりすごくなれなれしかったり。一気に「告白は嘘だったの?」という疑問が膨れ上がりますし、相手に対して軽いというイメージがついてしまいます。

やはり付き合うからには自分を大切にしてほしいと考えている人が多いので、告白後に異性と仲良くしている姿を見てしまうと告白の真剣さが薄れていき、単なる遊びだったんだなと相手に対して幻滅をしてしまいます。

度合いによっては告白をお断りということもありますが、微妙すぎるラインなだけに様子見をしたい、相手の真剣さを確かめたいという意味から保留にすることもあります。

 

周りからの評判があまり良くないから

付き合う恋人というのは、自分のその後の評価になることもあります。そのため、告白をしてきた人が周りからの評判があまり良くない場合には、告白の返事を保留にして考えてしまいます。

やはり自分の目で確かめたい、という告白に対して出来るだけ応えて上げたいという意思の中でも周りからの評判というのは大きな障害になっていきます。付き合ってしまえば自分自身もそういう目で見られるかもしれないと思うと、付き合うのを躊躇してしまうのも当たり前かもしれませんね。

評判があまり良くない例として、マナーが悪かったり自分勝手であったり。付き合ったら苦労するだろうな…と容易に想像が出来てしまうのも、告白を保留にする理由だと言えます。

スポンサードリンク

いい人だけど微妙にタイプからハズレているから

誰もが理想やタイプを持っています。そのため、すごくいい人で付き合ったら絶対楽しくて幸せになれるだろうなって思う人から告白をされたとしても、微妙に自分の理想とするタイプとハズれている場合には、思わず告白を保留にしてしまうこともあるでしょう。

この保留期間というのは、ある意味自分に言い聞かせる期間であることが多いと言えます。この人と付き合ったら幸せである、付き合えばタイプなんて関係ない…理想と現実は違うという言葉があるのだと、自分に言い聞かせて相手に真剣に向き合いたいと思うからこその保留であることが多いのです。

特に10代、20代前半は理想と現実で悩むことも多い年代なので、この理由で告白を保留にする人は多いかもしれませんね。

 

他にも気になる人がいるから

他に気になる人がいる場合、告白を保留にすることもあります。というのも、やはり人は本心ではズルい生き物であるために、他に気になる人がいるけれど両思いになれる可能性がまだわからない場合には、やはり保留にしてキープにすることもあるのです。

また、同じ時期に別の人から告白をされている場合も保留にすることも。自分にとっては誰と付き合ったらいいのだろう…と考えるための保留でもあるので、もし告白をした相手がモテる人物であり、保留にされた場合にはこのケースが当てはまる可能性が高いと言えます。

 

いかがでしたか?

告白を保留にしておこう…とためらう心理について見てきましたが、告白にOKを出すということは付き合うということになり、その人と一緒に過ごしていくことになります。恋人ともなれば恋人だからこそするスキンシップがあったり、将来について考えることもあるでしょう。

真剣に悩みたい、相手にしっかりと向き合いたいという気持ちから告白を保留にすることが多いということですね。しかし保留期間が長くなれば長くなるほどトラブルが起きやすくなるとも言えるので、保留中の人は早めに返事をしたほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

告白は保留にしておこう…とためらう5つの心理

・告白の仕方が微妙だったから
・告白後、他の異性と仲良くしていたから
・周りからの評判があまり良くないから
・いい人だけど微妙にタイプからハズレているから
・他にも気になる人がいるから

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!