片思いの名言で、なるほど!と思う5つのもの

片思いの名言で、なるほど!と思う5つのもの片思いをしていると辛いことや悲しい事、やるせないこともあると経験したことがある人もいるのではないでしょうか。どんなに好きでも報われない片思いもあるでしょう。逆にこれから告白をして先の未来を楽しく思い描いている人もいるかもしれません。

 昔の人もあなたと同じような経験をして深く心に残った事を「名言」として残していますが、その「名言」から学べることについて5つご紹介します。それは「なるほど」と自分の視野を広げてくれる深くて重い言葉に聞こえる人もいるかもしれません。ひとつの言葉で救われたり、前に進むきっかけとなるものもありますので、ぜひこれを機会に名言集を見てみてはいかがでしょうか


スポンサードリンク


 

片思いの名言で、なるほど!と思う5つのもの

 

長続きするたった1つの愛は片想い/ウディ・アレン

 片思いの名言でなるほど!と思うひとつの名言はウディ・アレンが残した「長続きするたった1つの愛は片想い。」というもの。思わず「なるほど」と口をついて出そうな名言ですね。片思いは思いを伝えなければ一生自分の中で美しく咲いている恋花のようでもあります。

 片思いの中にも相手にはすでに大切な人がいて、その人が幸せそうに笑っているのであれば「好き」と言えない苦しい片思いもあるかもしれません。けれど、それを不幸と嘆くのではなく、素敵な人を好きになって色々な経験ができたな、と自分の中だけでも美しい思い出を残していられるのならそれもまた幸せのひとつの形かもしれません。

 

恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである/テニソン

 片思いの名言でなるほど!と思うひとつの名言はテニソンが残した「恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである。」という名言。恋に臆病になって、中々心を開けない人へ背中を押してくれる名言のひとつではないでしょうか。

 確かに限られた時間を人間として生きていて、しかも自分が「好き」と思えるような人に生きている間に出会える可能性の事を考えると好きになれただけでもすごいことのように思えるのではないでしょうか。どんな経験も必ずいつかはいい思い出となります。好きな人に好きを伝える事は自分の中にある「好き」という存在を認めてあげることにもなりますので是非心のブレーキがかかって恋愛に臆病になっている人は勇気を出してみてください。

 

「好きになった人に距離を置いたりしたくないの」/『紅茶王子 18巻』山田南平

 片思いの名言でなるほど!と思うひとつの名言は山田南平さんが書いている『紅茶王子(18巻)』という漫画の中に出てくる「好きになった人に距離を置いたりしたくないの」という名言。これは出会いがあれば別れがあるように好きになった人ともいつかは必ず別れがくる、けれど出会わなければ良かったなんて絶対に思わないという主人公の想いが込められたセリフの一つです。

 片思いの中でも友達から恋人になりたいと思えば友達の関係が崩れてしまう恐怖や、好きだから敢えて恋人にならずに友人として支えていきたいと一途に想い続けて、でも苦しくて、という思いを抱え悩んでいる人もいるかもしれません。そんな時にこの名言を聞くと「相手を好きになった自分の気持ちと向き合おう」「世界中でたった一人の自分が好きになった人なのだからどんな感情も引き受けて行こう」こんな風に覚悟を決められるのではないでしょうか。そっと、でも力強く背中を押してくれる名言です。

スポンサードリンク

 思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ/男はつらいよ

 片思いの名言でなるほど!と思うひとつの名言は男はつらいよの寅さんのセリフで「思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ。」という名言。これも思わず「なるほど」と言ってしまいたくなりますね。「愛」は状態であり常にそこに存在しています。逆に「愛する」というのは愛を行動で示す事を言います。

 片思いも相手に伝えなければ相手を愛している事にはならない。自分が振られるのではないかという自己保身から相手へ愛の真心を伝えないというのは愛していないことと同じてある、と言っているようなものです。「愛は常に与えるもの」とよく言われますが、それは自分を顧みず相手を愛する気持ちから生まれることがわかります。けれどやっぱり自分は可愛いもので中々一歩が踏み出せずにいる人は是非男はつらいよを見てみると勇気が湧いてくるかもしれませんよ。

 

愛の光なき人生は無意味である/フリードリヒ・フォン・シラー

 片思いの名言でなるほど!と思うひとつの名言はフリードリヒ・フォン・シラーが残した「愛の光なき人生は無意味である。」という言葉。「なるほど」と言うには少し難しい言葉かもしれませんが、片思いをすると好きな人のことで頭がいっぱいになって毎日が楽しくなったりする事はありませんか。

 まるで人生がキラキラしているかのように。その一瞬が愛の光なのかもしれませんね。恋愛をすると人は感性豊かになり、そして綺麗になり、ひと皮向けるという表現をよくされますが、それは恋をするといつも愛の光に包まれているからかもしれません

 

いかがでしたか?

片思いをしている人にとっては「なるほど」と思える事や、「恋をして良かった」と思えるような名言でもあったのではないでしょうか。これからも片思いだけでなく色々な経験をしていきたいものですね。

 

まとめ

片思いの名言で、なるほど!と思う5つのもの

・長続きするたった1つの愛は片想い/ウディ アレン
・恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである/テニソン
・「好きになった人に距離を置いたりしたくないの」/『紅茶王子 18巻』山田南平山田南平
・思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ/男はつらいよ
・愛の光なき人生は無意味である/フリードリヒ・フォン・シラー

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!