片思いをしている時に浮かぶ5つの気持ち

片思いをしている時に浮かぶ5つの気持ち片思いは、幸せに感じる瞬間や、苦しさや辛さを感じる時と様々な感情が入り混じります。ちょっとした出来事に一喜一憂することも多々あるでしょう。

片思いという状況から抜け出したいと思いながらも、どうしたら良いかわからず、気持ちが行ったり来たり…片思いの時、人はいろいろなことを思いますが、多くの人が感じる気持ちというのがあると思います。

今回は、片思いをしている時に、誰もが思うであろう気持ちを5つご紹介します。


スポンサードリンク


 

片思いをしている時に浮かぶ5つの気持ち

 

片思いだからこそ偶然が欲しい

片思いが辛いと感じるのは、大きくなった自分の気持ちが相手へ伝わっていないから。告白するまでの気持ちが固まっていないことや、勇気がないこともあり、長い間苦悩する人もいらっしゃるでしょう。

好きな気持ちが強すぎて、余計に距離を縮める行動が起こせない場合もありえますが、そのようなときにも誰もが欲しいと感じるのが、「偶然」。

偶然会えたら、偶然話す機会ができたら…誰しもが一度は考えるはずです。そんなきっかけがあれば状況が変えられるのに、とさえ思うでしょう。実際には、そんな都合の良い偶然は訪れないことが多いのですが、とにかく少しでも自分に有利な風が吹いて欲しい。そう思うのは当然のことです。

しかし、やはり期待してしまうこの思いを断ち切って動き出すことでしか、片思いから抜け出すことができないかも知れないのです。

 

片思いを忘れてしまいたい

片思いは楽しいことばかりではありません。人によっては、絶対に実ることのない片思いに辛い思いをしているかもしれません。そのような時、「忘れられえたら」という気持ちを持つでしょう。

そして、忘れたくても忘れられないからより辛くなると考えられ、忘れることに集中してしまうことで、より忘れられなくなってしまうのです。永遠に続くかも知れない無限のループ。解決するには「忘れる」事を忘れるのが1番なのでしょう。

自分に集中し、生活を充実させることに力を注ぐと気持ちが変わる可能性があります。忘れなくても、自然と相手へ集中して注がれていた眼差しが、大きな視野に変わることもあるのです。

 

後悔したくない

片思いをしている時は、誰もが気持ちを伝えるかどうかに日々悩みます。その気持ちの中には、「後悔すしたくない」という言葉が浮かぶでしょう。

好きという気持ちを相手へ伝えないまま、もしも会えなくなる日が来るのなら、それで後悔することはないだろうか。または、告白をしたことでこれまで築いてきた関係を壊してしまったら、後悔するかもしれないと考える場合もあるでしょう。

これから先のことを考えれば、どちらの選択が後悔の気持ちを残すのか想像もつかないかもしれません。友情関係は終わらないけど、恋愛関係には終わりがあるかも。そのように考える人もいらっしゃるかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか?異性でも同性でも、友情関係が永遠に続くとは限りません。そして、もしかしたら上手くいったかもしれない告白をしなかったことでの後悔は、一生心に残るかも知れません。

スポンサードリンク

片思いは毎日が幸せ

どのような状況での片思いも、目が合った、メールが来た、などの少しの事でとても幸せな気持ちにになるものです。学校や職場など、同じ空間で過ごす時間が長い人であれば、なおさら多くのことに喜びを感じられる可能性もあります。

片思いの相手との関係が一歩進めば大きな幸せを感じ、その嬉しさは人を魅力的にもします。

少しずつ進みながら、片思いを余すことなく楽しむのも良いでしょう。そのうちに、2人乗距離が縮まり、いつか恋人として並んで歩けることを期待しながら。少しづつでも前に進むエネルギーは、少しの喜びからも得ることができるはずです。

 

ただそばにいたい

片思いの関係は人それぞれ。黙っていればずっとそばに要られるかも、と感じる人もいらっしゃるでしょうし、そう思わざる終えない環境の片思いもありえます。嫌われたり会えなくなるくらいなら、このままの関係を続けるための努力した方が良いと思うこともあるでしょう。

大好きな相手のそばに要られるのは、どのような状況でも幸せなことです。もしかしたら、恋愛関係にならないまま、ただ近くに居られることの方が幸せと感じる人もいるのでしょう。

しかし、それには我慢と犠牲が必要ですし、恋人同士にならなければ、感じることのない気持ちもたくさんあるはずです。

気持ちを告げないままの片思いは、一生忘れられない恋になるでしょう。それを懐かしく感じるか、後悔として心残りにするかは、その時の自分の置かれている状況に左右されることでしょう。

 

いかがでしたか?

片思いをしている時は実は1番楽しい時期、とも言われています。本当にそうだと感じる人もいれば、片思いの相手を手に入れたい気持ちの方が強すぎて、苦しいと感じている人も。また、片思いの相手に好きな人や恋人が居るために、どうにもならない現実に身動きが取れない場合もあるでしょう。

人を好きになる時、相手のことを冷静に見ることができなくなる時があります。楽しい時も苦しい時も、自分の気持ちだけに集中せず、しっかりと相手を見極めることも必要です。また、その人が居なければ幸せになれないという考えは捨て、自分で自分自身を幸せにする努力をしましょう。

そうすることで、どこかに片思いを解決する突破口が見つかる可能性もあるります。告白するかしないか、忘れるか好きという気持ちだけを大切にするか、どの選択が正しいのかは、冷静になることで見えてくるのではないでしょうか。

 

まとめ

片思いをしている時に浮かぶ5つの気持ち

・片思いだからこそ偶然が欲しい
・片思いを忘れてしまいたい
・後悔したくない
・片思いは毎日が幸せ
・ただそばにいたい

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!