下弦の月の驚くべき5つのパワー

下弦の月の驚くべき5つのパワー

夜、見上げればそこにある月。日常あまりにも自然な当たり前の存在ですが、私たちに大きな影響を与えていると言われています。

毎日繰り返す潮の満ち引きがどれほど大量の海水を動かしているかを想像すればそのパワーの大きさに気づくことができます。それは人間を含めたあらゆる生き物の体や感情にも影響し、満月には大きな事件やトラブルが起こりやすく、新月には出産が増えるというデータもあるのです。

では、その大きな力を私たちの生活に活かすことはできないのでしょうか?実はそうした考え方は古くから伝わっているのです。新月の日には新しいことをはじめるのに適していて、徐々に力をつけ、満月の頃にはピークに達して実りを得て、やがて終息と安定の時期を過ぎてまた新月から始まる。

今日は、その月のサイクルの中で終息と浄化の時期と言われる下弦の月が持つパワーを活かすために、 下弦の月の驚くべき5つのパワーを紹介します。


スポンサーリンク


 

下弦の月の驚くべき5つのパワー

 

その1:デトックスに適した時期

まずは体についてです。満月の時期にある一定の成果を得て、様々なものを身につけたら、中には本来の自分にとって余計な荷物まで背負い込んでしまった。あるいは体が吸収しすぎてしまった。そうしたときに、下弦の月は余分なものを排除する手助けをしてくれます。

体のケアで言えばデトックスの時期。沢山汗をかいたり、排泄を促して体の中から浄化します。他の時期ならそれもまた体にとってストレスになってしまうこともあるのですが、この時期のデトックスは余分な負担もなく、また効果も高いのです。

精神的に安定に向かう時期でもありますので、長い時間の半身浴で瞑想をかねて十分に汗をかきましょう。

 

その2:別れに適した時期

次は人間関係です。恋愛もその一面です。出会って、関係が充実し、信頼から愛情に変わって盛り上がった時期から、やがてその関係に疑問が生じてしまう。下弦の月の時期はそんな煮詰まった関係を断ち切るのに良い時期です。ありがちな余分なトラブルに巻き込まれることも少ないはずです。

物事は全て周期を持っていますから、すでに次の良い出会いの準備が始まっていると考えましょう。ズルズルと中途半端な恋愛を引きずるより、この時期にスパッと過去に別れを告げて身も心も軽くして次の出会いに備えるのです。

 

その3:美肌、ダイエットに適した時期

先にデトックスに適していると書きましたが、下弦の月は浄化の時期。それは女性にとっては美肌、ダイエットに適した時期です。体についた余分な脂肪を落とすのも、またなかなかできずにいた禁煙なども、この時期なら達成しやすくなります。人は順調なときにはつい、あれもコレもと手当り次第に自分のものにしてしまいます。ですが、その全てを持ったままでいるとやがて身動きが取れなくなってしまうのです。必要なモノだけを残し、余分なものを捨て去る時期が必ずあります。

ある意味で勇気のいることではありますが、今のあなたは昔のあなたではないはずです。成長は既に達成しているのですから下弦の月の力を借りて生活も体も断捨離に挑戦しましょう。

スポンサーリンク

その4:部屋の片付けに適した時期

ものを捨てると言えば、自分の生活、特に部屋のなかの余分なものを捨てるのにも下弦の月は良い時期です。

使わず、普段動かないものは邪気を滞留させます。あなたの部屋の中でこの半年手も触れずにいるものはありませんか?「あるといい」モノと「なくてもいい」モノはよく似ています。その見極めはあなたが自分の心を見極める行為でもあります。

自然は空間を許さないと言われます。部屋にモノが溢れていると新しいモノが入ってこなくなるのです。敢えて身近な場所に空間を作っておくと、より新鮮なもの、良いものを呼び込むことができます。

今の自分の生活を見直してみてください。確かにモノは沢山持っているのにどこか満足出来ないのは、身の回りの循環が滞っているせいかもしれません。下弦の月は手放す時期、別れの時期、捨て去る時期、浄化の時期です。

 

その5:仕事を総括する時期

最後は仕事についてです。仕事にも計画立案から実行、そして記録と整理の時期があります。下弦の月は一つの仕事から成果を出し、それを総括して次に繋げるのに適した時期です。

仕事の流れの記録をつけたり、帳簿、会計など経理面の清算などを行うと良い時期です。忙しさにかまけておろそかにしがちな雑用なども一度まとまった時間を作ってこの時期にやってしまうといいでしょう。

バタバタと焦った気持ちのままタスクをこなすばかりになってしまうと長期的な成長はおぼつかなくなります。一旦立ち止まり精神的な安定をはかり、自分の目標を再確認しましょう。

そうして次の新月の日、新たな誓いを建て、物事を計画し、精神的には深く祈り、また誓います。そうすればまた月の力を借りて活力がみなぎってくるはずです。

 

いかがでしたか?

月の周期の力を借りて自分の生活を充実させるため、様々なことができそうです。特に下弦の月の時期には物事の整理、浄化を行うのがよいとされています。人生には上手くいかないことも多いですが、負けを負けとして認め、少しでも次へ繋がる成果を見つけるなどといった過ごし方も時には大切です。

下弦の月の力を借りて生活のリセットをしてみてはいかがでしょう?

 

まとめ

下弦の月の驚くべき5つのパワー

その1:デトックスに適した時期
その2:別れに適した時期
その3:美肌、ダイエットに適した時期
その4:部屋の片付けに適した時期
その5:仕事を総括する時期


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!