上司を好きになる部下が多い!5つのわけ

上司を好きになる部下が多い!5つのわけ上司を好きになってしまったという話を耳にしたことはありませんか?また、いま上司を好きになりつつあるというという人はいらっしゃらないでしょうか。

上司に惹かれるのには、単に本能的に好きになる場合もありますが、共通する理由が絡んでいるとも考えられます。その理由を知ると、もう一度自分の気持ちを再確認することが出来るかも知れません。また、上司を好きになってしまう人の心理が理解できるでしょう。

上司を好きになる部下、そこにある5つのわけをご紹介します。


スポンサードリンク


 

上司を好きになる部下が多い!5つのわけ

 

尊敬がいつしか好きに変わる

上司は尊敬できる存在。人を尊敬するということは、とても特別な感情です。その感情は、近くにいて仕事のできる異性に向けられるのは当然のこととも言えます。

また、尊敬出来る相手に好意を持つのはごく普通のことで、恋愛感情に繋がる可能性もあるため、尊敬できる上司を好きになるのはありえることなのでしょう。

特に、自分よりも立場が上の人を好きになる傾向のある女性にとっては、上司というだけで好きになりえる対象としての素質を持っているとも言えます。もちろん、経済力もありますし、将来性としてもその時点では確実なものです。

色々な意味で尊敬できる上司であればあるほど、好きになる可能性は高くなります。

 

特別扱いされているという感覚

上司というのは、全体を見渡し的確な支持をし、頼れる相手。更に、仕事についてのフォローから、間違ったことに対しての指摘など、多くのことで精神的な支えになります。

その行動を自分のものだけと感じてしまえば、特別な存在として扱われていると思い好きになる可能性はあるでしょう。優しさと厳しさ、そして頼ることが出来る包容力のある相手というのは、とても魅力的ですし、それがもしも自分にだけ向けられているものであれば、惹かれるのも仕方がないことかもしれません。

しかし、上司というものは仕事を円滑に進めるために様々な行動を起こすもの。その一環として沢山のフォローをしていると考えられます。場合によっては個人的に向けられたものという場合もありますが、仕事上の行動を個人的な感情と結びつけることのないよう、冷静に考える時間を持ちましょう。

 

見えているのは上司の一面

上司を好きになる理由には、全てを知らないからということも考えられます。仕事の場面では、尊敬でき、決断力や影響力のある高い地位にいる人です。誰もが一目置き、大抵の場合支持に従うでしょう。周囲への配慮なども含め素晴らしい人間に見えることも考えられます。

しかし、仕事は生活の多くを占めるものの、全てではありません。プライベートを知らなければ、仕事をしている時の上司しか知らない場合もあるでしょう。

良い部分しか見えなければ嫌いになる要素がないため、その人を好きになる可能性はあります。社内には多くの人がいらっしゃいますが、上司というのはその他の同僚とは違う魅力を持っていますからなおさらです。

スポンサードリンク

共通の目標に向かっている

仕事では、大きな成果が上がることを目指して進んでいくことがあります。その中で上司は指揮官でもあり仲間でもある特別な存在でしょう。関わることが多ければ多いほど、その上司の人間性が完成されたものであればあるほど、重要な存在になる可能性があります。

上司でなくても、同じ目標に向かっての共同作業は共感や共有を重ねるため心を惹かれるもの。更に、その目標を達成した時には達成感という大きな感情を共有することができます。

上司であれば、労いや感謝の言葉を直接かけてくれる場合もあり、感情が高ぶることやその課程を共にしたことで好きという気持ちが芽生える可能性があるでしょう。

 

顔を合わせる頻度が高いと、好意を持つ可能性が高くなる

上司を好きになるのには、常に顔を合わせているからという可能性もあります。人は、頻繁に顔を合わせる人に対して好意を抱きやすいと言われ、その内容に関係なく回数が多ければ多いほど好意的な感情を持つと考えられています。

会社で毎日顔を合わせるため親しみが湧き、他の同僚よりも頼りになる上司なら、より好意を持つ可能性は高くなります。知識豊富で人生経験の豊富な上司であれば、仕事以外の飲み会や会話の中にも余裕を感じるでしょう。

特に女性は未熟さを嫌煙しやすいため、頼りにならない同僚よりも、上司に目が向くのは当然と言えば当然でしょう。また、その上司に気に入られることや認められることは、自分を特別なものという感覚を得る手段とも言えます。

 

いかがでしたか?

上司は高い能力をもっていることが多いため、魅力的に映るのは当たり前。また、1つの要素だけでなくいつかの要素が組み合わさることで、好きという感情に変わっていくと考えられます。

それぞれにそれぞれの理由はあるものの、上司を好きになる部下が多いのは、この沢山の要素が重なり合った結果とも言えます。

もしも上司を好きだと感じたら、どの部分に惹かれたのかをもう一度考えてみる必要があるかも知れません。

 

まとめ

上司を好きになる部下が多い!5つのわけ

・特別扱いされているという感覚
・見えているのは上司の一面
・共通の目標に向かっている
・顔を合わせる頻度が高いと、好意を持つ可能性が高くなる

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!