振られた相手と復縁をうまくする6つのコツ

振られた相手と復縁をうまくする5つのコツ振られた相手のことが忘れられない、復縁をしたい。別れてしまった恋人のことが忘れられずに日々そう想いながら切ない気持ちに溢れている人も少なくないと思います。

別れてから気付いた相手の大切さや、もう一度チャンスが欲しい、やっぱりあの人じゃないとダメなんだ。そうは思っても、一度別れてしまうと復縁をするのは難しいですし、振られた相手にというのも難しいもの。

今回はそんな振られた相手と復縁をうまくするコツを5つ紹介していきます。


スポンサードリンク


 

振られた相手と復縁をうまくする6つのコツ

 

一定期間、時間を置くこと

復縁をしたい、やり直したいと思ってしまうと気持ちは焦ってしまうものです。しかし焦れば焦るほど周りのことは見えなくなってしまい、結果的に空回りをしてしまって復縁のチャンスを逃してしまうことに。

振られたということは、自分自身に何か悪いところがあったのかもしれませんし、振った側としても振るという行為はあまり良い物でもありません。振られた相手に対して焦って何かをアプローチをすれば、しつこい、未練がましいとさらに悪い印象を与えて決定的な溝を作ってしまうことに繋がるために、自分自身を落ち着かせるためにも今は冷静になることが大切。

その間は振られた相手との連絡を断つこと、自分の反省点を見つけて冷静に分析をすること。そうして初めて振られた相手の気持ちをわかることもあったり、復縁の糸口を見つけることができるので、復縁したいという気持ちが先走らないように気をつけましょう。

 

アプローチ期間を見極める

一定期間を置いたとしても、復縁をしたいというアプローチの期間を逃してしまうと復縁の可能性もなくなってきてしまうので、どの時期に復縁したいと振られた相手にアプローチするのが復縁の大きなコツとなっていきます。

これは男女によって異なるもので、例えば元カレに対して女性がアプローチをしていくのであれば別れてから3ヶ月~6ヶ月の間が妥当だと言われています。男性は過去の恋や元恋人に対しても心のどこかで今も大切という特別な気持ちを抱いている場合があるため、少し期間を置いて落ち着くことによってアプローチも快く受け取ってくれる可能性が高いのです。

しかし厄介なのが元カノに対して男性がアプローチをする場合。これは1ヶ月という短い期間で、女性は気持ちを割りきって今は今、過去は過去と男性と比べてみると結構シビアなところがあるために、今もきっと大切に思ってくれているだろう…とのんびりしていると冷たい目で見られてしまうことに。女性は気持ちに折り合いをつけてしまうと、気持ちを取り戻すのはかなり難しくなるために、期間を見誤らないように気をつけましょう。

 

気持ちを押し付けない

復縁をしたい!と振られた相手に対してアプローチをするときに気をつけたいのが、自分の気持ちを押し付けすぎないということ。まだ好きであるということや、復縁をしたい、やり直したいということを伝えることは復縁するにあたってとても大切なこと。しかしあまりにも自分の気持ちを押しすぎてしまうと、相手にとっては重い、面倒くさい、自分のことしか考えていないということで復縁は遠ざかることに。

あくまでソフトに必要な気持ちを伝えることがコツであり、気持ちを押し付けすぎるともしかしたら「怖い」という恐怖を植え付けてしまうことにもなりかねません。特にあまりにも気持ちを押し付けたり自分勝手な行動ばかりをしてしまうと、ストーカーだと認識されてしまうこともあるので気をつけましょう。

スポンサードリンク

自分磨きをしてさらに魅力的に

振られた相手を振り向かせ、再び復縁をする。それをするためには、今までの自分でいるということはNGです。振られた相手がもう一度付き合いたいと思えるような魅力的な人物になる、すなわち別れた当初よりもレベルアップしている自分にならないと、復縁の兆しは見えてきません。

自分磨きをすることによって、以前とは違った自分になることができますよね。例えば女性ならばスタイルを良くするためにダイエットをしたり、ファッションの雰囲気やメイクを研究したり。スタイルの問題やファッションのことは男性に関しても言えることなので、一度見返してみるといいかもしれません。

また自分磨きというのは外見だけではなく内面のことも大切。改めて考えなおすこと、自分で直さなきゃいけないと思っていることなど、内面を磨く努力もしましょう。

 

思い切り遊ぶ

復縁をすると決意をしてしまうと、そればかりが目標になってしまうために、心に余裕も出来なければ、なかなか冷静に考えることもできなくなってしまいます。恋愛ばかりのことを主軸に考えてしまえば客観的に物事を考えることも出来ず、結局空回りしてしまうことにも繋がります。

時には思い切り遊ぶことも大切で、一度恋愛や復縁、振られた相手を忘れる時間も必要。友達を誘って思い切り遊べば気持ちはリフレッシュできますし、悩んで蓄積されたストレスも解消されます。また、異性を誘って遊ぶのも◎。付き合っているとなかなか異性の友達と遊ぶことは出来ませんが、今はフリーということで割りきって異性の友達と遊んでみましょう。

異性の友達と遊ぶことによって視野が広がることもあるので、結果的に復縁のチャンスやヒントを得ることもできるかもしれません。

 

余裕を持つこと

振られた相手に対して復縁をしたいとアプローチするときに、必死になりすぎて下から相手を伺うようにしていませんか?確かに相手の機嫌を伺うことは大切ですが、自分を下に持って行きすぎると相手に主導権を結局握られてしまうために、余計辛い気持ちになることもあります。

今はフリーであるということを割りきって余裕を持つことが復縁をするにあたって大切なこと。余裕がない人とは、例え元恋人でなかったとしても付き合いたいとは思いませんよね。何事にも余裕を持つこと、恋愛ばかりを考えていないということ、そういった余裕な姿勢は時に振られた相手にとっては少し「寂しい」と感じることもあるのです。

復縁をしたいと言う割に自分のことをあんまり考えてくれない。もし振られた相手がそう思ったならチャンス。物足りなさを感じている証拠や存在感の大きさに改めて気づいた証拠であるために復縁の確率はかなりUPすることに。余裕を持ち、あくまでフリーという立場を認めながらアプローチすることが復縁の最大のコツなのです。

 

いかがでしたか?

復縁をしたいと振られた相手に対してアプローチするのは難易度が高いものですが、心に余裕を持つことや期間を気をつけるだけで結構簡単に復縁することが出来るのです。勿論自分自身に反省点がある場合にはそういったところを直さなければなりませんし、復縁をしたら次こそ相手を幸せにするという気持ちで改めなければなりません。

今回紹介した復縁のコツを参考にして、見事復縁を成功させ、次はもう離れないように幸せな関係を築いていきましょう。

 

まとめ

振られた相手と復縁をうまくする6つのコツ

・一定期間、時間を置くこと
・アプローチ期間を見極める
・気持ちを押し付けない
・思い切り遊ぶ
・余裕を持つこと

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!