ふくらはぎを痩せたい時にオススメの7つのこと

ふくらはぎを痩せたい時にオススメの7つのことふくらはぎは、女性は特に気になる部分でしょう。ふくらはぎは、一年中人目にさらされる可能性がある部分ですから、ほっそりしていれば身体全体がスリムに見え、とても得です。

今回は、ふくらはぎが痩せさせるための、オススメの方法をご紹介します。


スポンサードリンク


 

ふくらはぎを痩せたい時にオススメの7つのこと

 

ふくらはぎが太いと感じる理由を知る

ふくらはぎを痩せたいと思うのであれば、太く見える理由を知り、痩せる方法を考えましょう。

ふくらはぎは、身体の中でもむくみやすいため、実は脂肪がそれほどなくても太く見えてしまう部分でもあります。

また、中にはむくみも脂肪もないのに筋肉で太くなっている人もいらっしゃるでしょう。むくみやすい人はむくみを取ること、筋肉によりいわゆるししゃも足になっている人は、日常的な筋肉の使い方を変えていく必要があ理ます。

どちらにしても、日頃の習慣から改善していく事も大切です。

 

ふくらはぎに大きく筋肉が付いている場合

ふくらはぎの筋肉が発達しすぎて、太い場合、日常生活の姿勢が関係している場合があります。ふくらはぎの筋肉は立っている時、歩いている時、必ず使います。筋肉は必要なものですが、使い方によっては身体の形が理想的にならない可能性があるのです。

硬く、脂肪がない筋肉太りのししゃも足になるのは、立っている時の重心に問題があると考えられます。立った時、身体の重さを支えるのは、踵と土踏まずの境目あたりが正しい位置といわれ、それより前ならば身体は常に前傾しているため、ふくらはぎは常に後ろ側に広く緊張した状態を保ち、筋肉は大きくなり、ふくらはぎを太くします。

立った時の自分の重心がどこにあるかを常にチェックし、歩く時にもつま先ばかりに負担がかからないよう、踵から付きつま先で蹴る、という事を意識しましょう。毎日の習慣を少し変えるだけで、ふくらはぎの太さが変わっていく可能性があります。

 

ふくらはぎの筋肉をキレイにつける方法

ふくらはぎには必ず筋肉は必要です。筋力が低下すれば、むくみやすくもなりますし、キレイな足の形をキープすることも難しくなります。また、歩く時の姿勢にも影響するでしょう。歩き方は意外と人に見られてい居るものです。

ふくらはぎの筋肉を鍛えるためには、踵の上げ下げ運動が効果的と言われますが、足の裏を真っ直ぐ平行にした動きだけでなく、同じ回数だけ内股と外股での踵上げ下げをしましょう。弾みを付けるのではなく比較的ゆっくりと上げ下げすると良いでしょう。

どこの筋肉を使っているかを意識して行うことも大切です。3種類の踵上げ下げ運動をしてみると、それぞれに微妙に違う部分を使っている事がわかるでしょう。筋肉は、前後左右にまんべんなく使うことで、身体中心に引き締まり、キレイに見せることが可能です。

スポンサードリンク

足に合った靴選び

ふくらはぎだけに限ったことではありませんが、足に合わない靴を履くことで、必要のない筋肉を使ってしまう可能性があります。重心が極端に外側になってしまったり、スネ側の筋肉ばかりを使って歩くことになれば、ふくらはぎだけでなく足全体の形が悪くなると考えられます。場合によっては骨盤の歪みなどが起こり、外側に張り出すようになるため、足は太くなっていきます。

どのような靴でも、足にぴったりと合ったものを選ぶことで、正しい歩き方をすることができ、それによって足もキレイになります

 

ふくらはぎがむくまない食生活を

身体のむくみは、生活習慣も影響しています。夕方は靴がきつい、家に帰り足を見ると、朝とは比べ物にならないくらい太いという場合。本当はもう少し細く見えるはずなのにもったいないことです。

むくみを起こさないためには、塩分に気を付けた食事にしていくことが大切です。同時に、特にカリウムを含む野菜や果物をしっかりと摂り、余分な塩分を身体の外へ排出しましょう。

また、水分補給も重要です。浮腫むことを心配し、水分を控えると身体は脱水症状を起こさないようにと、細胞の中の水分を外へと出そうとし、結果むくみが起こります。さらに、リンパ液の濃度も高くなり、流れが滞ります。水分を摂るなら、糖分の含まれないものを摂ります。

また、冷え性の人は、血液の流れが滞っている可能性もあり、むくみやすいといわれているため、白湯などの暖かい飲み物で水分補給を行いましょう。

 

ストレッチで身体の矯正と血行促進

ストレッチは身体の血流アップにつながり、1日の疲労物質や老廃物の除去を素早く行うために効果的です。また、凝り固まった筋肉を柔らかくし身体のバランスを整えますから痩せやすくなる可能性があります。

帰宅後の寝る前のストレッチは、むくみの解消とと共にリラックス効果も期待でき、安眠することができるため美容効果が見込めます。

また、夜だけでなく、むくみに気が付いた時には随時、足首を回したり、足の指を動かしたりなどの動きを加えると良いでしょう。

 

マッサージでむくみを緩和

ふくらはぎが痩せるためにはむくみの解消は大切です。

マッサージもむくみの解消に役立ちますが、頑張って力を入れるのは疲れた体をより疲れさせる可能性がありますから、むくんでいる足の甲からふくらはぎを心臓に向かってさするだけでも良いでしょう。

それ以外にも、片方の膝でもう片方のふくらはぎを下から上へマッサージするというのもオススメです。デスクワークの合間に行うこともできますね。

 

いかがでしたか?

ふくらはぎだけが気になり、痩せたいと思っている人にとって、全身を使う運動は中々続かないものですし、効果もわかりにくいもの。しかし、日常の中で少しずつ気を付けるだけでも改善する可能性があるのならば、試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

まとめ

ふくらはぎを痩せたい時にオススメの7つのこと

・ふくらはぎが太いと感じる理由を知る
・ふくらはぎに大きく筋肉が付いている場合
・ふくらはぎの筋肉をキレイにつける方法
・足に合った靴選び
・ふくらはぎがむくまない食生活を
・ストレッチで身体の矯正と血行促進
・マッサージでむくみを緩和

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!