ふくらはぎのむくみを解消するための5つの方

ふくらはぎのむくみを解消するための5つの方法夕方になると、ふくらはぎがむくんで足がパンパンに腫れてしまったという経験はありませんか?一度ならまだしも、ふくらぎのむくみは習慣的に起こりやすく、とても辛い症状の一つです。ふくらはぎは足の中でも印象的に見える部分です。女性の場合、むくみがあると見た目でも美しくありませんよね。

ふくらはぎのむくみを解消するためには、その原因を理解して、効果的な方法で行う事が必要です。むくみがひどい場合は、病気が関係している事もありますので、早期に改善することが大切です。では早速、お薦めのふくらはぎのむくみ解消方法をご紹介します。


スポンサードリンク


 

ふくらはぎのむくみを解消するための5つの方

 

塩分の摂りすぎに注意

ふくらはぎのむくみは見た目ですぐに分かる事もありますが、傷みがある時はとても辛いですよね。ふくらはぎなど下半身には老廃物が溜まりやすいことが特徴です。体内の余分な水分は足元に溜まるため、ふくらはぎはむくみやすくなっています。毎日の食生活で注意をしたい事が塩分の過剰摂取です。習慣的に食べているものには、自分でも気がつかないほど塩分が多く含まれている場合があります。

体内の塩分が増えてしまうと、体では水分を過剰に取り込んでしまう為むくみの原因となってしまいます。しょっぱいものをたくさん食べた後は、喉が渇いて水をたくさん飲みますよね。こうやって必要以上に水分を取ることもむくみの原因です。塩分の摂りすぎは健康を害する為注意をしましょう。

 

マッサージをする

ふくらはぎのむくみは、リンパ液の流が悪くなることが原因の一つです。リンパ液には体内の老廃物を運ぶ働きがありますが、下半身、特にふくらはぎには老廃物が溜まりやすい為に、リンパの流れを活発にする事が必要になります。ふくらはぎのマッサージはお風呂の中など、体内の血行の循環が良い時に行いましょう。

まず左のふくらはぎを足首から両腕リンパ腺を押さえるように下から上に向かってマッサージします。そのあと、右足も同様にマッサージをしてください。ふくらはぎのむくみはそのままにしておくと、下半身太りの原因にもなってしまいます。体内の血液や、リンパの流れが活発でないことが原因のため、早期改善する事が大切ですよ。

 

運動で筋力をアップ

ふくらはぎの筋力が減少すると、血液を心臓に戻すポンプの働きが悪くなってしまうため、ふくらはぎ部分には体内の余分な水分が溜まりやすくなってしまいます。ふくらはぎのむくみを解消するためには、衰えた筋肉を付けることが効果的です。ジョギングやウォーキングなどでふくらはぎの筋肉を増強しましょう。

家の中でできるストレッチエクササイズなども毎日継続することで、体の筋力アップに効果的です。ふくらはぎを使う運動には、つま先立ちをするエクササイズがあります。家事をしているときでもできる簡単な運動ですから、時間のあるときにやってみましょう。日頃の運動は健康を維持する為に大切です。むくみが気になる時は、有酸素運動を中心に行いましょう。

スポンサードリンク

同じ姿勢に注意

立ち仕事をしている人に多く見られるふくらはぎのむくみですが、長時間同じ姿勢でいることは、体内の血液やリンパの流れが悪くなる原因です。下半身には老廃物が溜まりやすい為に、特に立ち仕事をしている人はふくらはぎ部分がむくみやすくなっています。同様に一日座りっぱなしの人もむくみやすいですよね。同じ姿勢でいることは、体の一部分に負担がかかりやすい為に、腰痛や肩こりなどの筋肉痛の原因にもなります。

ふくらはぎのむくみを解消するためには、同じ姿勢を長時間続けないように心がけてください。定期的に体を動かしたり、ストレッチをするなど体内の血行を改善して、リンパの流れを活発にする事が必要です。軽く歩き回る程度の運動でも効果的ですよ。

 

病気が原因の場合

ふくらはぎのむくみは病気のサインである場合もあります。下肢静脈瘤という病気は静脈の弁が壊れている為に、血液が逆流してしまう病気です。ふくらはぎのむくみはその症状のである為、早期発見して改善をする事が必要になります。下肢静脈瘤は長期間にわたり、立ち仕事をしていたり同じ姿勢をすることが原因にもなります。

女性の場合は、出産で静脈の機能が悪くなってしまう場合もあります。ふくらはぎに血管が浮き出て見えるような症状がありますので、早めに医療機関で受診しましょう。ほかにもふらはぎのむくみは内臓疾患の症状である場合がありますので、なかなかむくみが治らないときや、繰り返してしまう場合には診察してもらったほうが安心ですね。

 

いかがでしたか?

ふくらはぎのむくみは、生活習慣を見直すことで改善されることがほとんどですが、深刻なケースもありますので、必ず解消するように心がけてください。一日の体の疲労は、色々な形で現れてきます。むくみもその症状の一つ、健康な人の場合は一晩寝ると朝には解消されています。

ゆっくり睡眠をとることや、生活習慣に注意しながらふくらはぎのむくみを予防していきましょう。痛いときやパンパンに腫れてしまった場合は、足を高くして寝るととても効果的です。お風呂にゆっくり入りリラックスして一日の疲労回復をしましょう。

 

まとめ

ふくらはぎのむくみを解消するための5つの方法

・塩分の摂りすぎに注意
・マッサージをする
・運動で筋力をアップ
・同じ姿勢に注意
・病気が原因の場合

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!