初デート後のメールで気を付ける5つのポイント

初デート後のメールで気を付ける5つのポイント緊張もしたけど楽しく終わった初デート。名残惜しい気持ちを抱きながらも、相手への気持ちがさらに高まって、次なるデートを楽しみにすることもあれば、初デートを機に進展することを期待することもあるでしょう。

しかし初デートで満足していたり、相手のことが好きであるという気持ちだけで終わらせていませんか?初デート後に重要な1つにメールがありますが、ただメールを送ればいいというわけではなく、気をつけなければならないポイントもあるのです。初デートで満足せずに、初デート後に初めてしっかりとしたメールを送ってこそ、初デートは成功となるもの。

今回は初デート後のメールで気をつける5つのポイントについて紹介していきます。


スポンサードリンク


 

初デート後のメールで気を付ける5つのポイント

 

その日のうちのメールをする

初デートをした後。気持ちはそれだけで満足をしてしまうものですし、相手への気持ちをはせながらその日のデートのことを振り返りつつ眠りにつく…ということもあるでしょう。しかしそれだけで満足してはいけませんし、眠りについてもいけません。メールは必須ですし、必ずその日のうちにメールをするのがマナー。

初デートならば尚更重要なことなので、その日のうちにメールをするようにしましょう。何故その日のうちかというと、お互い初デートで気持ちが高まっている時なので、いつもよりもメールは嬉しく特別なものに感じるものなのです。時間があけばあくほどに、初デートのドキドキ感や気持ちは薄れていってしまうので、その日のうちにするように心がけましょう。

 

相手を褒めるワードを入れる

初デートというのは楽しみである反面で、相手からすれば不安な気持ちもあったデートの可能性が高いのです。この場合は男性が不安を抱いているパターンが多いのですが、デートを男性から誘った場合には自分の選んだお店を気に入ってくれたのかなとか、デートを楽しんでくれたのかなとか不安になってしまうもの。

たとえデート中に楽しかったことを伝えたとしても、再度デート後のメールでは相手を褒めるワードを入れるのが◎。選んでくれたお店がすごく気に入ったということや、一緒にいることができて楽しかったということなど、相手を褒めたり不安を拭うようなことを伝えるだけで、初デートはさらに楽しかった思い出になっていくのです。

褒めることによって相手もよりあなたを楽しませたいと考えるため、次のデートを素敵なものにするためにも効果的です。

 

返信を催促しない

これは初デートに限ったことはでないものの、初デート後ならば尚更してはいけないこと。初デートをして楽しい気持ちの中で送ったメールというのは自分にとっては特別なものですし、相手はメールを見てくれただろうか…と思ったり返信を心待ちにするものです。しかしなかなか返信が返ってこないと、不安な気持ちになってきますよね。そんな時にはついもう一度メールを送ってしまったり、返信を催促してしまうかもしれませんが、それは絶対にやめましょう。

初デートの内容にもよりますが、相手がもし緊張をしていたりセッティングをした立場ならば初デートの緊張や満足感から疲れてすでに眠りについてしまった可能性もありますし、ゆっくりお風呂に入っているかもしれません。催促をするということは相手に負担をかけることにも繋がるだけでなく、もしかしたら相手が「すごい悪いことをしたかも…」と考えてしまうことも。

返信してほしい、メールをみてくれたか確認をしたい。そういった気持ちを抑えてメールの返信がなかった場合には気持ちを切り替えてみましょう。翌日メールが来ている可能性もあるので悪い方向ばかりに考えてはいけません。

スポンサードリンク

メールはシンプルに限る

初デートがすごく楽しかった場合、これが楽しかったあれが嬉しかった…などついつい長文メールを送ってしまいそうになるものの、初デート後のメールはシンブルに限るのが鉄則なのです。楽しかったという気持ちを伝えたいとは思うものの、長文になりすぎてしまうと相手にとって負担になってしまうこともあったり、もしくは作文のようになってしまうこともあるかもしれません。

初デート後のメールには、デートをしてくれたことへの感謝や楽しかったということ、そして出来ることならばまたデートに行きたいということを伝えるだけで十分なのです。長文メールというのは、受け取った相手からすれば同じくらいの長文メールを送らなければならないような気がする…と思うこともあるために、メールが苦手な人からすれば大きな宿題を残された気分にもなりかねません。

シンプルにメールを作り、もしそれでも楽しかった気持ちを伝えたい場合には、次回のデートなどに伝えてみるといいでしょう。

 

できれば女性からメールをする

初デート後のメールで気をつけることと聞くと、つい内容ばかりに注意が行きがちになってしまいますが、できれば女性から送るというのがベスト。例え自分が誘われた側だったとしても、楽しかったと思うならば女性側からメールを送るようにしましょう。

男性というのはプライドが高く、その分不安も抱きやすい生き物。なので楽しかったということをデート中に伝えたとしても不安を抱いている場合が多く、プライドもあるためになかなか自分からメールを送るということが出来ないことも多いのです。

そんな男心を汲み取って、女性からメールをするようにしましょう。女性からメールがきたというだけでも男性にとっては十分な自信と喜びになるために、男心を察してメールを送ってみてくださいね。

 

いかがでしたか?

初デートを終えてしまうと達成感を感じることもあったりして、それで満足してしまう人も多いのです。しかし初デートは初デート後のメールを成功させてこそ成功するもの。なので初デート後にはしっかりとメールをして、気をつけるポイントを気をつけることが大切なのです。

今回紹介したポイントを参考にして、初デートを大成功に導いてみてくださいね。

 

まとめ

初デート後のメールで気を付ける5つのポイント

・その日のうちのメールをする
・相手を褒めるワードを入れる
・返信を催促しない
・メールはシンプルに限る
・できれば女性からメールをする

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!