ガーネットが持っている5つの意味

ガーネットが持っている5つの意味

1月の誕生石である「ガーネット」。誠実や忍耐を表すストーンとも言われています。ストーンをお友達にプレゼントしたり、恋人にプレゼントしたりする時ストーンの「意味」も分かってプレゼントしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

または自分自身に必要で力を貸して欲しい力というものもあるでしょう。ストーンには色々な意味合いやそれぞれの特徴がありますが、ネックレスやブレスレットなどで身に付けるだけでもその人にストーンの持つ特性であるパワーを与えられます。

是非意味を理解して自分にも自分の周りの大切な人にも利用して欲しいと思うのではないでしょうか。今回ガーネットが持っている5つの意味についてご紹介します。


スポンサードリンク


 

 ガーネットが持っている5つの意味

 

その1 実りの象徴

 ガーネットが持っている5つの意味のうちの1つに「実りの象徴」があります。何かを達成したいと考えている時、地道にコツコツと磨き上げたり達成に向けて努力したい時はガーネットのストーンがより力になってくれやすいストーンと言えます。事業を成功させたいという時などは少し違ったストーンを活用した方が良いですが、例えば日常生活に置いて気をつけたい事柄や継続した続けたい習慣がある時に身につけると効果的でしょう。

 ガーネットはとても誠実なので、身に付ける事によって人柄にも影響してきます。責任ある仕事を任されたいと思っている人や、管理職などで人を束ねて管理していくという人にぴったりのストーンといえるかもしれません。個人差があるのでどのように影響してくるとは言い難いですが、ガーネットの持っている意味を理解して必要な時に身に付ける事で味方になってくれるでしょう。

 

その2 忍耐力

 ガーネットが持っている意味の一つに「忍耐力」が挙げられるでしょう。目的を達成するため必要不可欠な「忍耐力」。そもそも忍耐力とはどういったものなのでしょうか。人によっては「辛くても悲しいことがあっても我慢して耐え抜く事」と思っている人もいるかもしれません。忍耐力の「忍」とは心に刃を向けるという風に書きます。これは「もうだめだ」「あの人が・・・」と弱気に流れる心に刃を向けて「愛」や「希望」を持ち続ける事を耐え抜いていくという風に捉える事ができます。

よく忍耐力の使い方を間違えて「我慢して耐えなきゃ」と自分に言い聞かせたり、人から言われて「そうしなきゃ」と思う人もいるかもしれませんが、理想に向かって諦めずに弱気に流れるその心に刃を向けて「愛」や「希望」を信じ抜く事が忍耐力と捉えてみるとやる気もアップするのではないでしょうか。そんな誠実さと忍耐力を兼ね備えたガーネットはきっとあなたに追い風を与えてくれるでしょう。

 

 その3 意思を貫く

 ガーネットが持っている1つの意味に「意思を貫く」という意味があります。先ほどもお話にあげた通り、誠実や忍耐力などの意味もあるガーネットは弱気心を律して目標を持ち続け達成していくという性質があるため「意思を貫く」という意味も込められているのです。

 間違ってしまいたくないのが、やりたくないのにやらなければならない事を我慢して「意思を強く持たなければならない」というのは違います。それは弱気心に流されているのではなく、あなたに合っていない事です。お仕事などで良い・悪いはなく仕事だからやるというのはもちろんありますが、自分の心向かない事をガーネットの持つ意味を利用して我慢して続けようとすると身体や心からのサインにより病気などを引き起こしやすくなるので気をつけましょう。

スポンサードリンク

 その4 絆

 ガーネットが持っている意味の一つに「絆」があげられます。「絆」は「信頼」であり、ガーネットが持っている誠実、信頼、意思を貫くというその意味を理解し実行していった人が人だけでなく何かしらと「絆」を結ぶ事が出来るのではないでしょうか。良い事ばかりでもなく、悪いことや喧嘩、言い合いなどが家庭でも仕事でもあるでしょう。

 けれどその中でお互いの意思をぶつけたりする事でできるのが「絆」です。自分の夢を諦めずに周りに迷惑をかけながら意思を通していく中で段々と「絆」が出来ていく事が分かります。何かを強く信じているけれど周りの人からの協力が得られない、どうしたらいいのか分からないという人もいるかと思いますが、まずは否定される事や周りとの意見の違いを受け入れる事も含めて実行してみると良いでしょう。是非ガーネットを活用して意思を貫いて一歩一歩前に進んでいってみましょう。

 

その5 一途な愛情

 ガーネットが持っている意味の一つに「一途な愛情」があります。誠実さの代表であるガーネットは恋愛でも同様の効果を発揮します。大切な人が出来た時、誠実さをもって守って行きたいという場合や長年一緒にいるけれど変わらずの愛情がここにあるという事を示したい時にガーネットを活用するといいでしょう。

 大切な人ほど愛情表現というのは難しいのではないでしょうか。自分の事よりも相手の事を優先させてしまう人は身近にいる人が自分の半身のように思えてくるので大事に出来なくなってしまうのです。もちろん愛してないという事ではないのですが、段々と一緒にいることのありがたみを感じにくくなってしまうのもあることでしょう。

 そんな時に記念日、誕生日にこのガーネットを贈り物にしてみてはどうでしょうか。一途な愛情を示すという意味でとても喜ばれるでしょう。

 

いかがでしたか?

ガーネットは1月の誕生石と冒頭でお話しましたが、1月生まれの人はそんな人が多い事が分かります。是非身近にいる1月の誕生日の人をみてみてください。

 

まとめ

ガーネットが持っている5つの意味

その1 実りの象徴
その2 忍耐力
その3 意思を貫く
その4 絆
その5 一途な愛情

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!