恋占いにすがりたい…と思うのは5つのわけがある!

恋占いにすがりたい…と思うのは5つのわけがある!好きな人ができると恋占いが気になりますよね。将来二人が結ばれるのか、いつ告白するといいのかなど、素敵な恋愛の始まりに色々なアドバイスになることも。男女で比べると、女性のほうが圧倒的に占い好きが多いのはご存知ですよね。とくに恋占いは、女性が大好きなジャンルのひとつです。

暇つぶしに恋占いをする人もいれば、なかには完全に占いにすがってしまう熱烈な占い信者もいます。ではなぜ恋占いにのめりこんでしまうのか、そんなすがる気持ちには5つの理由があるのです。


 

スポンサーリンク


 

恋占いにすがりたい…と思うは5つのわけがある!

 

占いに依存しているため 

恋占いだけではなく、困った時にすぐ占いに頼るタイプの人がいます。これは自分でも気がついていない占い依存症の可能性が。過去に占いをしてぴったり当たった経験があると、すべてが本当のことに思えて簡単に信じてしまうのです。

恋愛の悩みは、恋占いをしないとどうやって自分が行動していいかわからなくなるので、占いにすがりついてしまうこともあるようです。占いはあくまでもアドバイス程度に聞くことが大切。

最終的な判断や決断は、占いが決めるのでなく自分の意思なのです。もし占いが当たっていない場合、失敗したら占いのせいにしますか?依存症の人は素直な一面もあり、人を信じやすく失敗する傾向があります。占いは当たらないこともありますので、頼りすぎるのは危険です。

 

モチベーションを上げるため 

恋占いをすると、自分の性格や相手のアプローチ方法など今後の参考になる点も色々あります。そもそも占いをしたくなるのは、不安や気になることがあるため。そんな迷いを解消したくて占いを選択してしまいます。

例えば片思い中で辛い人は、恋占いでポジティブな結果がでるとモチベーションアップにつながりますよね。占いは不安な気持ちを吹き飛ばして励ましてくれるものです。

恋占いは、決して自分に取って都合がいい結果ばかりではありません。時には恋愛は成就しないという厳しい結果がでるかもしれませんよね。それでも恋占いにすがってしまうのは、自分のゴールをはっきりさせて、やる気をだしたいためでもあるでしょう。

 

誰にも相談できないため 

恋愛の悩みは友達にもしづらい時があり、一人で抱えている人もいます。誰かの意見を聞きたくても、人には知られたくない恋の問題がありますよね。そんな時に助けになるのが恋占いなのです。好きな人に告白するべきか、それともしばらく様子を見ようか…。彼氏と最近うまくいかないなど、女性にとっての恋愛は日常生活から切り離すことができません。

恋占いにすがりたくなるのは、いつでもすぐに的確な答えがでるため。友達に相談を持ちかけても親身に乗ってもらえない時もありますよね。

占いは良いアドバイスにとして活用するのはいいのですが、完全に結果に振り回されてしまうと、本当の幸せを掴むことが難しくなる場合も。後で後悔しても良いので、最終的には自分で悩み判断や解決をしたいですね。

 

スポンサーリンク

現実と向き合えないため 

恋占いにすがるのは、辛い現実と向き合えない為です。恋愛運が今後どうなるか、将来結婚ができるかなど、先のことは誰にもわかりません。しかし恋占いはこれから先のことまで、現実味たっぷりに教えてくれます。恋人がいない人、フラれてショックを受けた人などは恋占いで現実逃避したくなるのでしょう。

恋愛運がアップするお守りやお願い事を信じて、明るい未来を信じたくなるのです。男性と女性では考え方の傾向が異なります。論理的な分析がないと信用しない男性に対して、女性は感覚や直感を大切にします。

恋占いは心細くなった時のサポートとして、女性はついつい気になってしまうのでしょう。でも辛い現実に目を向けないと、将来の幸せのために努力ができない場合もあるのです。

 

意思が弱いため 

恋占いにすがり判断できないことを決める人は、共通して意思が弱い傾向があります。自分で責任を負いたくない為、誰かのせいにしたがる人も。恋占いは判断できない人のためのツールとして活用される場合もあります。

自分一人で解決できない時は、誰かの助けが必要になりますよね。恋占いは意思が弱く、信じやすい人がハマってしまいます。

結果をそのまま鵜呑みにして、その通りに行動すれば必ず自分にメリットになると思っているのです。でも占いだけで自分の幸せを掴むことはできません。人の意見に振りまわされてしまうのは、必ずしも良い結果をもたらすとは限らないのです。どうしても判断できない時や、決断できない場合は友達や家族に相談してみるのもひとつの方法ですね。

 

いかがでしたか。

世の中にはよく当たる占い師が存在するのかもしれませんが、どんな占いでも完全に当たることはありません。最後は自分の意思で決定しないと運は開けてこないのです。占いは迷った時のアドバイスとして、参考にする程度が理想的。

あまり信じ切ってしまうと、違う選択肢が見えなくなってしまいます。恋占いがすべてだと誤解している人は、まずは楽しむ程度の認識を持ってみましょう。信じたいことだけをプラスに解釈していくのが、恋占いの楽しみ方でもあるのです

 

 まとめ

恋占いにすがりたい…と思うのは5つのわけがある!

・占いに依存しているため
・モチベーションを上げるため
・誰にも相談できない為
・現実と向き合えないため
・意思が弱いため


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!