花言葉で片思いを表すとしたらこの5つ!

花言葉で片思いを表すとしたらこの5つ!恋をしている人達には様々なシチュエーションがあり、すべての人が幸せに浸っているわけではありませんよね。ちょっぴり切ない気持ち、好きな人をいつまでも追いかけている時の片思いは、ひとりで悲しくなる時もあるでしょう。

そんな気持ちをうまく表現してくれるのが花言葉。片思いの様々な状況に合わせて自分の今の心境にぴったりくるものを見つけてみましょう。

素敵な花達は見た目とは違う意味を持っているものが色々あります。普段気にせず通り過ぎているお花屋さんが、これからはちょっと気になる存在になるかもしれません。では、花言葉で片思いを表す5つの種類を見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

花言葉で片思いを表すとしたらこの5つ!

 

アネモネ

アネモネという名前はギリシア語で「風」という由来があり、英語ではウインドフラワーとも呼ばれています。春先の風に吹かれる様子からつけられた名前ですが、ヨーロッパでは昔から、はかなさや美しさの象徴で、花言葉はちょっぴり切ない意味を持っています。

「見捨てられた」「はかない恋」「見放された」「恋の苦しみ」など。アネモネは色によって若干違う意味があり、赤いアネモネには「君を愛す」という情熱的な花言葉があります。

この由来はギリシア神話のなかで愛と美の神様アプロディーテーが愛の矢で傷を受け、その力で美少年アドニスを愛するようになったというストーリーから。

 

月見草

月見草には「無言の恋」「移り気」「打ち明けられない恋」「ほのかな恋」という恋に関連した4つの花言葉があります。

月見草はその名の通り夜にひっそりと咲かせることから、人目を忍んだ恋や片思いの象徴とされています。

月見草は開花した時と花が閉じた時の色が変わることから、移り気という意味を持っていますが、もう好きでなくなった人に贈る花として使われることも。

月見草は観賞用として栽培されることが多い品種ですが、他にも薬として利用されることがあり、リラックス効果もあるといわれています。

花言葉だけではなくて、私たちの生活にはとても重要な役割を持っているお花と言えるでしょう。

 

チューリップ

人気があるチューリップはとても可愛らしい印象を受けるお花ですが、花言葉には片思いの意味があり見た目とはちょっと異なるギャップも。もともとチューリップは、オスマン帝国で人気が始まりオーストリア大使がヨーロッパに紹介した際に、間違ってチュルバンと名前を伝えたことが、今のチューリップの名前の由来といわれています。

基本的なチューリップの花言葉は「思いやり」の意味があり、友達や家族など大切な人に贈ると喜ばれます。

花言葉で片思いの意味があるものが黄色のチューリップ。「望みのない恋」「報われぬ恋」という意味があり、片思い中の気持を代弁してくれるでしょう。また白いチューリップには「失われた恋」という花言葉ありますので、失恋をした時の心境に合うお花です。

スポンサーリンク

アスター

アスターは色によって花言葉の意味が違いますが、全般的な意味として使われるのが「追憶」という花言葉。片思いの意味があるのは紫色のアスターで「信じる恋」という花言葉があります。

ずっと片思いで自分の気持が伝えられない時は切ないですよね。でもアスターの花言葉のように信じる恋をしていれば、片思いでも未来が明るく見えてきます。

また恋人関係の場合、相手を信じているという気持ちを伝える時にも最適な種類なので、喧嘩した時やうまくいかない時に相手に贈るのも良いでしょう。

もともとアスターは中国産のお花で日本には江戸時代に伝わったと言われています。お盆の時期に開花するので、切り花としてお供えとして利用されることもあります。

 

ハナミズキ

ハナミズキは「私の思いを受け止めてください」という片思いの花言葉があります。ハナミズキは、キリストに関連した花でもあります。キリストの思いから花びらが十字架のように形が変わったという伝説も。

ハナミズキの他の花言葉は「返礼」や「華やかな恋」があり、大切な人に贈る花としても人気があります。ハナミズキは北米やメキシコに生息する品種で、日本から桜を贈答したお返しとして日本にやってきたことが広まったきっかけに。

ミズキという種類の花なので、ハナミズキと呼ばれ秋の紅葉時期は綺麗に色づき、季節を楽しむことができます。

 

いかがでしたか。

花言葉で片思いを示す時は、自分の心境にぴったり合ったお花を選んでくださいね。言葉では表現しにくい気持ちは花言葉でメッセージとして送るのも素敵な方法です。

片思いはいつか両思いになるまでの間の準備期間と考えるようにしたいですね。辛い時もあるかもしれませんが、誰かを好きになることはとても素敵で自分にとって成長できて、プラスになる場合がたくさんありますよね。

そんな勇気が出るように花言葉をしっかり受け止めて活用していくようにしましょう。

 

まとめ

花言葉で片思いを表すとしたらこの5つ!

・アネモネ
・月見草
・チューリップ
・アスター
・ハナミズキ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!