花言葉で思いやりを表現するために贈りたい5つの花

花言葉で思いやりを表現するために贈りたい5つの花花言葉で思いやりを表現する時には、どんな花を選ぶと良いでしょうか。花言葉はそれぞれの象徴的な意味を持たせる大切なものですが、色々なバリエーションや意味があります。

花を観賞する楽しみ以外にも、花言葉を使ってメッセージとして贈ることも可能に。そもそも花言葉かが盛んになったのは19世紀のヨーロッパから。花言葉の起源はわらかない点も色々ですが、素敵な花を見ていると色や形からイメージするメッセージがありますよね。

では思いやりのある大切な人に贈るもの、または思いやりを相手に贈りたい時はどんな種類を選ぶと良いのか。オススメの5種類についてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


 

花言葉で思いやりを表現するために贈りたい5つの花

 

チューリップ

植物に興味がない人でも必ず知っているのはチューリップ。赤いチューリップは花の定番ともいえるほどお馴染みですが、花言葉を意識することは少ないですよね。チューリップの花言葉は「思いやり」。

白いチューリップは「失われた愛」、黄色のチューリップは「名声」「望みのない恋」、ピンクのチューリップは「誠実な愛」「愛の芽生え」、紫のチューリップは「不滅の愛」という意味があります。

そもそもチューリップという名前はペルシャ語で頭巾を意味するもので、頭に巻くターバンのような姿からきているとも言われています。

思いやりという意味はヨーロッパで活躍した三人の騎士を思いやる少女に由来したもので、そっと陰から応援している姿が想像できますね。

 

ポピー

思いやりのある行動や発言は、意識してもなかなかできませんよね。そんな時は花言葉で思いやりをアピールすることも良いでしょう。おすすめはポピー。

どの色にも共通する花言葉として「思いやり」「陽気で優しい」「いたわり」「恋の予感」という意味があります。

ポピーという名前は子供を眠らせるために、お粥に催眠効果のあるケシのエキスを入れたことが発端で、ラテン語の粥が語源になっています。

ギリシア神話では豊穣の神、デメテルを眠りにつかせるために作られた花とも言われていますが、優しく癒されるところから思いやりという花言葉になったのかもしれません。

丸い帽子のような花びらはなんでも受け入れてくれそうなイメージ。そんなオープンな姿は優しくて思いやりを感じます。

 

アルメリア

優しさを表現する意味を持つアルメリアの花言葉は「思いやり」「同情」「心づかい」という3つの意味があります。

辛い時期を送っている人や、立ち直ろうと努力している人に捧げる思いやりの気持ちを示すためにピッタリ。また優しい意味を持つ花なので大切な人へ贈る花としてもオススメです。

アルメリアが日本にやってきたのは明治時代のこと。ケルト語では「海の近く」という意味を持ち、それが語源となりアルメリアと呼ばれるようになりました。この花はもともとヨーロッパの海岸の砂地に生息していたため、潮風に揺られながら広大な風景のなかでひっそりと咲いていたのかもしれません。

和名で浜かんざしとも呼ばれ、髪にさすかんざしのように素敵な存在感がある花です。

スポンサーリンク

ポインセチア

アクリスマス時期になるとよく見かけるポインセチアですが、花言葉は色によって違いがあります。思いやりの花言葉の意味を持つのは、ピンク色のポインセチア。「純潔」という意味もありほかの色とはちょっと違った花言葉になっています。

クリスマス定番となる赤いポインセチアは「祝福する」「聖夜」「私の心は燃えている」といった意味があります。基本的にお祝いムードを表す意味がありますので、クリスマスの楽しい季節には欠かせません。

では赤とは逆の白いポインセチアですが、「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」という意味があります。誰かに思いやりを示したい時はピンク色と白を合わせてプレゼントしても素敵ですね。

 

ガーベラ

ガーベラの花束を持ったらとても嬉しくなりませんか。とくに男性から女性に贈るプロポーズの花としても大変人気があるガーベラ。

思いやりを表したい時は白いガーベラがとてもオススメです。白いガーベラの花言葉は「律儀」「希望」という意味がありいつもしっかり者の人に贈りたい色。赤いガーベラは情熱的なイメージがあり、花言葉は「燃える神秘の愛」「神秘」という熱い気持ちを込めた意味があります。

恋人との記念日、結婚記念日に普段言えない言葉をメッセージとして贈ると良いでしょう。またガーベラはオレンジ色の元気カラーも人気がありまよね。

オレンジ色には「冒険心」「我慢強さ」「神秘」という花言葉があり、見ているだけでもやる気が出てきそう。いつもはつらつで元気な友達に贈りたいですね。

 

いかがでしたか。

花言葉で思いやりを表現する時はもらう人のイメージを頭に入れて、ぴったりの種類を探したいですね。思いやりは誰にでも伝えたい気持ち。優しくされるとお返しに思いやりで倍返ししたくなりませんか。

旬の花や人気の花などを選ぶのも楽しいけれど、たまには花言葉を意識して自分の気持ちをうまく表現してみましょう。

 

まとめ

花言葉で思いやりを表現するために贈りたい5つの花

・チューリップ
・ポピー
・アルメリア
・ポインセチア
・ガーベラ

☆こちらの記事もおすすめです。
>>>花言葉で希望を意味する5つの花とは


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!