花言葉で絆を伝えるならこの5つがお勧め!

花言葉で絆を伝えるならこの5つがお勧め!花言葉で絆を伝えたい、大好きな友達を一生大切にしたいという時はお花でメッセージを送るのも、とても素敵です。直接言葉で言いにくいけれど、花言葉で絆を大切にしたい気持ちを伝えるのはとても簡単なもの。特別な日だけではなくて、日ごろの気持ちを花束にして送ってみましょう。

花言葉は種類によって色々とありますので、自分の気持ちに一番合ったお花を見つけることが最初のステップ。友情や絆など人間関係に大切なつながりを伝えるためには、どんなお花が良いのでしょうか。そこで花言葉で絆を伝える時にオススメの5つの種類をご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

花言葉で絆を伝えるならこの5つがお勧め!

 

友情の絆を深める時はゼラニウム 

街中でもたまに見かけることがあるゼラニウムは「真の友情」という花言葉を持っています。日本では大正時代から栽培が始まり、虫が近づかない特徴を持っているので大変栽培がしやすいお花の品種です。ゼラニウムにはオレンジや優しいピンク系の色が多くて、女性にあげるプレゼントとしても大変喜ばれています。

ほかのお花との相性も良いので、花束にする時はダリアやガーベラなどを合わせて豪華にすると良いでしょう。花言葉の真の友情は、まさに絆がないと築けないものです。普段一緒に過ごしている友達は、自分にとってかけがえのない存在ですよね。そんな気持ちをゼラニウムと一緒に届けてみませんか。

 

いつまでも絆を大切にしたい時は朝顔がオススメ

花言葉で絆を伝えるなら「固い絆」という意味を持つ朝顔がオススメです。朝顔は太いツルを絡ませながら成長していきますので、人間関係でも強い絆が結ばれることを象徴して花言葉ができたのです。

夏の風物詩にもなっている朝顔は、とても優しい色が涼しさを感じさせてくれますよね。日本では奈良時代から栽培されたといわれていますが、朝顔の品種はとても増えて色も形も様々です。

夏に大切な人の贈り物として、朝顔の鉢植えをプレゼントするととても喜ばれるでしょう。季節感を感じるお花なので、暑中見舞いなど日頃の感謝の気持ちと一緒に、固い絆を伝えてみましょう。浴衣の絵柄などでも朝顔は定番になっていますが、花言葉はとても力強いメッセージが込められているのです。

 

いつまでも友達でいたい時はライラック

ライラックの花言葉は「大切な友達」・「思い出」・「友情」という意味があります。欧米では友達とお別れする時や、送別会のプレゼントとして人気があるお花です。友達関係をずっと続けたい、いつまでも固い絆を大切にしようというメッセージを伝える時にぴったりのライラック。色は紫色がメインとなり、花びらがハート形になっているので女性にも大変好まれている品種です。

青春のシンボルとして、仲が良い友達に贈るとさらに良い友情関係が築けるかもしれませんね。ライラックの花の香にはリラックス効果が高く、アロマエキスとして使われることもあります。紫と白のライラックでインパクトの強い花束にすると素敵です。

スポンサーリンク

年上の人にオススメのフリージア

仕事でお世話になっている人、プライベートで助けてくれる人など、自分の周りには年上や目上の人でいつもお世話になっている存在がありますよね。そんな時に絆を伝える花言葉としてオススメなのがフリージア。花言葉は「親愛の情」・「憧れ」・「純潔」などの意味があります。

フリージアの最盛期は2月~春先まで、色は黄色、白、赤、薄紫などとてもカラフルでインテリアにもぴったり。花言葉で大切な人に伝えたい絆は友情を始め、色々な存在の人が周囲にいますよね。

フリージアなら年下の知り合いや友達だけではなくて、年上の人に贈っても大変喜ばれる素敵なお花です。花言葉でなかなか伝えることができない気持ちを、たまにはプレゼントしてみましょう。

 

友情を誓う時はローダンセがオススメ

知り合ったばかりの人や、自分と相性が合う人とはこれからも末永く付き合いを続けていきたいもの。そんな時に花言葉で友情を誓うのがローダンセ。「変わらぬ思い」・「終わりのない友情」という意味を持つため、将来もずっと大切な関係を続けたいと思う友情を示す時に最適なお花です。

色はピンクや白、ローズピンクなど優しい印象を受ける品種で楚々とした雰囲気のお花ですが、頑張る人をそっと応援する時にとても効果的。

優しい中にも力強い意思を感じさせるローダンセは、花が枯れた後もドライフラワーとして素敵な魅力をいつまでもキープして楽しむことができます。別れてしまう友達に贈ったり、新たな門出を祝ったりする時にぜひプレゼントしましょう。

 

いかがでしたか。

花言葉で絆を伝える時は色々なお花がありますので、贈る時は相手のイメージに合わせて素敵な種類を選んでくださいね。

花言葉は日頃気にすることがありませんが、自分の気持ちを相手に伝えるにはとても良い手段のひとつです。絆を大切にすることで、自分の周囲はいつも素敵な人たちで囲まれることでしょう。

色々なお花が季節ごとに咲いています。花言葉についてもちょっとだけ意識してみると更に楽しみが広がりますね。

 

まとめ

花言葉で絆を伝えるならこの5つがお勧め!

・友情の絆を深める時はゼラニウム
・いつまでも絆を大切にしたい時は朝顔がオススメ
・いつまでも友達でいたい時はライラック 
・年上の人にオススメのフリージア
・友情を誓う時はローダンセがオススメ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!