初対面でデートする時に意識しておきたい5つのこと

初対面でデートをする時に意識しておきたい5つのこと初対面でデートするのはかなりハードルが高いことですが、事前の準備さえしておけば最初の印象をとても良く相手に残せる可能性があります。出会いは色々なところに隠れていますので、最近はネットで知り合う人も多いですよね。

そのため初対面でデートするシチュエーションは、決して珍しいことではなくなっています。でもまったく知らない人といきなり会っても、お互いに知らないことだらけ。そんな場面では失敗する確率が高くなってしまいますが、いくつか意識しておきたいことを覚えておけば、最初の難関を簡単にクリアできるでしょう。

では初対面でデートする時に、意識するべき5つのことについて一緒に考えていきましょう。


スポンサーリンク


 

初対面でデートする時に意識しておきたい5つのこと

 

待ち合わせの時間前に行くこと 

初対面のデートは出だしがとても肝心なので、待ち合わせ場所に遅刻するのは絶対にNG。少し早めに到着した方が、デートを楽しみにしていた様子が相手にも伝わりやすくなります。

なかには相手を待たせた方が、恋愛の駆け引きで得をすると誤解してしまう人もいますが、お互いのことを良く知らない関係では、マナーを守ることがまず大切に。

いきなり遅刻したり何時間も相手を待ったりするような出だしでは、デートをしても不快な気持ちのままで、二度目はないと思った方が良いでしょう。

そんな展開にならない為にも、初対面でデートをする時は必ず時間厳守で待ち合わせをしてくださいね。到着したらLINEを送って、待ち合わせ場所にいることを教えるのも良いでしょう。

 

距離感を把握すること

初対面でデートをするシチュエーションは、ネットで知り合った場合によく見られますよね。メールやチャットのやり取りだけでも盛り上がる関係もありますが、実際に本人を目の前にするといきなり距離感を感じてしまう可能性も。

その逆にネットでのやりとりだけではわからない性格が、本人に会って初めてわかる場合もありますので、デートをうまく進行させるには、距離感を二人が同じレベルで理解しておくのが大切ですね。

緊張感があるのは仕方がないことですが、いきなり話が盛り上がって初対面で手をつなぐような関係になるかもしれません。どのような展開になるにしても、我慢したり不安が付きまとったりするような場合は、必ず相手に伝えるようにしましょう。

 

相手の話をじっくり聞くこと

初対面のデートの第一印象は、その後もずっとあとを引くことがありますので、できるだけ好感を残すことがポイントに。自分のことをよく知ってもらいたいのは当然ですが、相手が心を許せるような状況にするには、自分よりも相手の話を優先する点がポイントです。

聞き役が8割に対して話し役が2割ぐらいが理想的。相手の性格をしっかり学ぶためにはたくさん話をさせることが一番の近道でしょう。

ネットですでに知り合っている間柄なら、お互いの情報についてはすでに知っている場合もあります。そんな時はすでに持っている情報を、もっと拡大するように話題作りをしてみましょう。例えば仕事や趣味の話など、積極的に質問をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

リアクションを大げさにする

初対面のデートで最悪の展開は、沈黙が続きとてもつまらない時。こんな流れになると早く家に帰りたくなるかもしれません。でもつまらなくても、あからさまに表情に出すのは相手に失礼になりますし、マナーとして少しでも楽しんでいる様子をアピールしたいですね。

会話の中で注意したいのがリアクションです。少し大げさぐらいのリアクションを意識して会話を常に盛り上げるように意識してみましょう。

初対面のデートはとにかくリラックスして、自分らしくすることにフォーカスしましょう。素敵な人とのデートなら、必然的に刺激的で相手に気に入ってもらおうと必死になります。

つまらない表情だと、相手に興味を持っていないサインになりますので、盛り上がりを意識したリアクションをプラスしていきましょう。

 

共通点を見つける

初対面のデートは共通点がまったくない人だと、話題をみつけるのが大変です。シーンと沈黙が続いて黙々と料理を食べて帰ってくるようなデートだと、二度と会いたくないと思いますよね。

初対面の人とは共通点があるほど盛り上がりやすく、親近感を持てるのですぐに打ち解けられるメリットがあります。

そこで注意したいのがどうやって共通点をみつけるか。例えばファッションセンスやブランドなど身に着けているものからまずはチェックしてみましょう。

スマホのブランドが同じ、好きな色が同じなど些細な点でも2人のつながりを見つけることが、初対面のデートをうまくこなす秘訣になるのです。

住んでいる場所、好きなテレビ番組など考えられる要素を色々頭に入れておくと安心ですね。

 

いかがでしたか。

初対面のデートで、お互いにベタ惚れになるような展開があるのが一番の理想です。ネットだけのやりとりをしていても、本当に相性があう人かどうかわかず、実際に話をしたら想像していた人とは違ったということもよくあります。

初対面のデートはすべてうまくいくとは限りませんが、色々な発見を楽しみながら臨みましょう。オシャレはもちろんですが、できるだけ内面の魅力を引き出せるように自分の長所をアピールしてみましょう。

 

まとめ

初対面でデートする時に意識しておきたい5つのこと

・待ち合わせの時間前に行くこと
・距離感を把握すること
・相手の話をじっくり聞くこと
・リアクションを大げさにする
・共通点を見つける


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!