初デートの食事で男性を嫌いになってしまう5つのわけ

初デートの食事で男性を嫌いになってしまう5つのわけ初デートをしていて男性を嫌いになってしまう場面って意外と多くありますよね。特にその場面で多いのが食事のシーン。今まで魅力的だと思っていた男性なのに、初デートをして食事をしたら一気に幻滅をしてしまった…という経験がある人も少なくないと思います。

そこで今回は初デートの食事で男性を嫌いになってしまう5つのわけについて紹介をしていきます。特に男性の場合は気を付けたいポイントでもあるので、気になる人は是非チェックしてみてくださいね。


 

スポンサーリンク


  

初デートの食事で男性を嫌いになってしまう5つのわけ

  

店員に偉そうな態度を取っている

 せっかくの初デートの雰囲気も台無しにしてしまうのが、店員への偉そうな態度。度々、デートではなくとも外で食事をしていれば目撃する場面もあるこの光景を、目の前でされてしまうというのは、恥ずかしくて今すぐ消えたい…と思えてしまうほどに強烈なものでもありますよね。

男性としては女性にかっこいい、頼りがいのある姿を見せたいと思ってやっている場合もありますが、どう転んでもプラスに働くことはありません。せっかくの初デートなのに男性が店員に偉そうな態度を取っていればテンションも下がりますし、男性のドヤ顔がチラつく中でどう反応していいかもわかりませんよね。

お客様は神様だ、という態度は勘違い男の特徴でもあるので、恥はかいたけれど初デートの食事で男性の本性に気付けてよかった…と安堵する女性も実は多いのも事実です。

 

 クチャラーだった

 クチャクチャとものを食べる時に音を鳴らすクチャラーの不快感は言葉に言い表せないほどのものですよね。初デートの食事を楽しみにしていた女性も多いかと思います。食事を通して向き合いながら会話を楽しみ、相手のこと、自分のことを知ってもらう…初デートの中でも期待度が高いイベントでもあります。

しかしクチャクチャという音がずっと響いていれば会話どころの問題ではありません。その耳障りな音がずっと耳に響いていきますし、今後この人と食事をする度に嫌な気持ちになるのか…と思うと千年の恋も冷めてしまうものです。

クチャラーは指摘をするにしても、男性のプライドを折り、逆ギレされるパターンもあり、男女の力の差を考えれば危険な行為にもなります。そのため、刺激をせずにその場はとにかく我慢をして、初デートが終わったら速やかにフェード・アウトしようと考える女性は少なくないのです。

  

 食べ方が汚い

 食べ方が汚い男性の姿を見ると、幻滅してしまいますよね。完璧に綺麗に食べる必要はありませんが、どうしたらそんなに汚く食事が出来るの…?と思えるくらいにお皿やテーブルの上を散らかす姿を見れば、初デートで上がったテンションも一気に下がってしまいます。

初デートは相手の男性の色々な姿を垣間見る機会でもありますが、食べ方が汚い姿を見てしまえば、親から甘やかされたのかもしれない、世間知らずなのかもしれない…という悪いイメージがどんどん浮かんでしまいますよね。一緒にいて恥ずかしい気持ちにもなるので、ドン引きしてその後男性とは連絡を取らない女性も中にはいるでしょう。

また、食べ方は汚くないけれど食べ物で遊ぶようにして食事をする男性もいますよね。そんな男性は食べ方が汚い以上に非常識で下品と思えてしまうので、女性は食欲もなくし、見ているのも辛くなり、早く帰りたいという気持ちでいっぱいになってしまうこともあるでしょう。そうなれば嫌い以上に生理的に無理となってしまい、男性とは完全に縁を切る女性も少なくありません。

   

スポンサーリンク

お店のチョイスがNG

 女性にとっては男性がどんなお店に連れて行ってくれるのか、男性のお店選びのセンスにも期待をしてしまいますよね。

しかし初デートにも関わらず、牛丼屋やファストフード店などムードの欠片もない、デートで来なくてもいい場所につれてこられた場合には男性に幻滅してしまいます。牛丼屋やファストフード店が悪いというわけではないものの、やはり初デートこそは力を入れて欲しいと思うものなので、自分はその程度にしか見られていないんだな…と自分の自信もなくしてしまうこともあるでしょう。

また、女性の服装が白を貴重としているのに、ハネて汚れる心配のあるラーメン屋などに連れて行かれたら女性は落ち着いて食事なんて出来ませんよね。まったく服装を見られていなかったというショックもありますし、気遣いがない男性だと思えてしまい、二度とデートはしたくないと思えてしまうのです。

  

1円単位での割り勘

 1円単位で細かく割り勘をする男性は、昔から非難の的ですよね。女性の全てが奢ってほしいと考えているわけではありませんし、1円単位の割り勘に対しても問題ないと考えている女性も中にはいます。

しかし初デートだからこそ男らしさを見せてくれ、と女性は期待をしているものです。1円単位できっちりと割り勘をされるのは、正直面倒くさいものですし、男らしくない、ケチくさい…と思えてしまいます。男性に良く思われようと思ってオシャレなどをしてきた気持ちも全部無駄だったかも…なんてところまで気持ちが落ち込んでしまう時もあるでしょう。

普段割り勘でも全然良いという女性はいますが、初デートで1円単位での割り勘を提案してくる男性の姿にドン引きしてしまう女性はかなり多くいるのです。

  

いかがでしたか?

初デートは様々な期待を胸に出掛ける女性は多いかと思います。どんな場所に連れて行ってくれるのか、どんな話をして、どんな一面を見れるのか…初デートは楽しみの連続で、夢のような時間だと考えている人は少なくないのです。

だからこそ、普段は大丈夫な行動でも初デートだからこそNGになる行動があります。特に食事の場面はそういった落とし穴があるので男性は注意をしなければなりません。普通に食事をすればいいだけですが、いつも以上に食べ方に気を使ったり、女性の服装を見て食事をする場所を考えたほうが◎。

また女性も食事をする場所などに関しては、自分の服装などを考えた上で希望を出してみましょう。全て男性がリードをするというのは男性にとっても大きなプレッシャーになるので、男性を上手くフォローするのも女性の役割だと考えて、初デートを自分の力でも素敵な物にできるように、心掛けていきましょう。

  

まとめ

 初デートの食事で男性を嫌いになってしまう5つのわけ

・店員に偉そうな態度を取っている
・クチャラーだった
・食べ方が汚い
・お店のチョイスがNG
・1円単位での割り勘


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!