女性が好意をサインで出すにはどうしたらいい?

女性が好意をサインで出すにはどうしたらいい?

男性に好意を伝えているつもりなのに、なかなか気づいてもらえないという経験はありませんか。

気になる男性が現れた時、相手も好意を持って積極的にアプローチしてくれたらよいのですが、そう上手くいかない場合も多いものです。

そこで女性が好意に気づいてほしいとき、どのようなサインを出せばよいのでしょうか。今回は、相手に伝わりやすい好意のサインについてご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

女性が好意をサインで出すにはどうしたらいい?

 

視線を送る

気になる男性のことはつい目で追ってしまうものですが、今度は意図的に視線を送ってみましょう。

男性に「気づいたらこちらを見ている気がする」「なんだかよく目が合う気がする」と思われたら成功です。

目が合ったら、慌ててすぐに視線をそらすのも効果的。見たいけれど恥ずかしいという気持ちが伝わります。

目が合ったら笑顔を見せるのも、好意を感じてもらえるでしょう。また一緒にいて別れた後に、男性が振り返ったらまだこちらを見ていた…というのもドキッとするものです。

 

頻繁に連絡をする

好きな男性とは、頻繁に連絡をとりたいものですよね。特に用がなくても、自分から連絡をしてみましょう。

最初は勇気が要りますが、内容は日常的なたわいのないものでよいのです。用がなくても連絡をすることで、関わりを持ちたいという気持ちが伝わるはず。

その中でさりげなく行きたい場所や食べたい物などをアピールしてみると、もしかしすれば「今度行こうか」と誘ってくれる可能性もあります。

またメッセージで返信がほしい時は、質問形式の文面を交ぜて送るのもポイントです。男性は質問に答える必要があるため返信することになり、そこでまた会話が続いたら嬉しいですよね。

ただし一方的になりすぎないように注意しながら、できるだけ多くのコミュニケーションをとりましょう。

 

話しかける

好意がある男性には、無理に用事を作ってでも話しかけたいものです。でも用事があって話しかけているだけでは、相手はこちらの好意に気づかない場合も。

用もないのに頻繁に話しかけられたら、鈍感な男性でも好意に気づいてくれるでしょう。話すことが見つからなければ、自分の話をしてみましょう。

悩みやプライベートなどを話して「あなただから話せる」と、特別であることをアピールすると効果的です。

相談ごとなども、2人きりで話せるチャンスになります。相手の趣味や家族、恋人の有無など、個人的な質問をするのも「あなたのことをもっと知りたい」という気持ちが伝わるでしょう。

女性は興味がないことは話半分に聞くなどしてすぐに忘れてしまうものですが、好きな男性の言うことは一言一句聞き逃さず全て覚えているものです。

以前に1度聞いた話をちゃんと覚えていることを会話の中で示すのも、好意を表すのにとても有効ですね。

スポンサーリンク

ボディタッチをする

好きな男性に触れたいと思うのは、ごく自然な気持ちですよね。女性からボディタッチをされると、男性はドキドキするものです。

ボディタッチができるほど接近するのは、好意があるからこそ。女性が好意のない男性にわざわざ触れたりしないことは、男性もわかっています。

これが最もわかりやすく好意を伝えられる方法でしょう。最初の頃は、肩や腕がオススメです。

相手の反応を見ながら、まんざらでもなさそうな場合は他の部位にもタッチしてみましょう。

ここで注意しなくてはいけないのが、好きな男性だけにするということです。誰にでもやっていると好意は伝わりづらく、いろんな男性にベタベタする軽い女性とも思われかねません。

逆にボディタッチは苦手という女性もいますが、そんな控えめな女性が触れてきた時はよりインパクトがあります。苦手でも、思いきってチャレンジしてみてくださいね。

 

相手のことをほめる

女性は、興味のない男性をわざわざほめたりしないもの。ことあるごとに相手をほめるというのも、好意を伝える方法の1つです。

好きな男性に対して、良いところはいくらでも見つけられますよね。まずは「その洋服、とても似合っていますね」「素敵なネクタイですね」など、洋服や持ち物をほめてみましょう。

男性は女性にほめられて、嫌な気はしないはずです。髪型の変化など、イメージが変わった時にほめるのも効果的。

変化に気づくということは「あなたのことを見ていた」ということが伝わります。外見だけでなく、行動や優しさなどの内面をほめられるのも嬉しい男性が多いはず。

とくに他の人が気づかないような面をほめられると、男性は自分のことをわかってくれていると思い、2人の距離はぐっと縮まることでしょう。

自分だけが知っている彼の良さを見つけて、どんどんほめてみてくださいね。

 

いかがでしたか。

男性は女性が思っているより、敏感に思いを察知してくれないものです。女性はこのように様々なサインを出して、好意に気づかせる努力が必要です。

中には鈍感な男性もいますから、頑張ってもすぐには伝わらない場合もあります。毎日少しずつでもサインを出し続けて、好意に気づいてもらいたいですね。

 

まとめ

女性が好意をサインで出すにはどうしたらいい?

・視線を送る
・頻繁に連絡をする
・話しかける
・ボディタッチをする
・相手のことをほめる

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>好きな人の態度と視線で気持ちを読み取る5つのテクニック


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!