ドライブデートをする時に気を付けたい5つのポイント

ドライブデートをする時に気を付けたい5つのポイントドライブデートは、大人のデートという感覚を味わえ、2人きりの空間での時間や、普段行くことのない場所、いつもと違う雰囲気を味わえることもあり、上手くいけばこれまでよりも相手の魅力を感じ、さらにお互いを好きになることもあるでしょう。しかし一歩間違えるとガッカリさせることも…。

ドライブデートをしたことで「失敗した」と感じない、感じさせないためにも注意すべき点を知っておくと良いでしょう。そのためには、どのようなことに気をつけると良いのでしょうか。


スポンサードリンク


 

ドライブデートをする時に
気を付けたい5つのポイント

 

せっかくのドライブデート、程よい距離を考えましょう

ドライブデートとは言っても、どの程度の距離かによって、楽しめるかどうかにも差が出ます。電車でも行くことができるような距離をわざわざ車ででかけたところで、新鮮さや特別感は味わえません。

いつもと違う景色や体験は2人の距離を近づけますし、特に女性はそのような体験をさせてくれる男性を頼もしく思うものです。

しかし、会話に不安のある人にとって、長時間の移動は不安なもの。日常とは少し違う景色を見ることができる場所、海やレジャー施設、夜景が綺麗な場所など、それほど時間のかからない場所から始めると失敗がありません。どれくらいなら会話に困らないかを考え距離を設定したり、合間にSAなどに立ち寄るなどして変化をつけると良いでしょう。

また、時間制限のある場所へのドライブデートは時間調整がなかなか難しいものです。自信がない場合には、時間の関係無い場所をチョイスすると安心です。

 

助手席でも常に気を抜かない

個室のような空間でもある車内は、ドライブデートの醍醐味でもあります。しかし、それが逆に気を抜いてだらしなく見せてしまう可能性も。移動中の助手席はとても心地よく、開放的になってしまうこともあり、部屋のようにくつろぎ、靴を脱いでしまったりだらしない座り方をしてしまうこともあります。普段のキャラクターにもよりますが、常に緊張感を持っていることも大切です。

また、女性はメイク直しを車内で行ったりすることのないように、車に乗り込む前には化粧室でメイクを直しておきましょう。

それだけでなく、お菓子を1人で食べたりする場合も注意しましょう。匂いが車内に充満したり、運転している人は食べることができないこともあり、あまり良い気持ちはしないものです。飴やガムなど、2人で楽しめる物を用意するなど、相手の身になって行動しましょう。

 

ドライブデートは匂いに注意

ドライブデートは車の中で過ごす時間が長く、この時間をいかに気分よく過ごすかも、楽しいデートにするためにとても重要です。

そのためには、車の中の匂いにも注意が必要です。タバコの匂いなどの染み付いた車内は、タバコを吸わない人にとってはかなり苦痛なもの。爽やかにデートをするためには、その匂いを感じさせない配慮も必要でしょう。出発するまでに匂いのチェックをし、改善することをオススメします。

また、香水の香りがキツイために車内が苦痛になる場合も。つけ過ぎないように気をつけるとともに、香りの種類も注意が必要です。出来る限り爽やかな香りを選び、いつもより少なめに、できればつけないのがベストです。香水だけでなく、最近では柔軟剤の香りにも強い物がありますから、気をつけるべきです。

外にいれば良い香りと感じるものでも、狭い車内では苦痛になる可能性がある事を覚えておきましょう。

スポンサードリンク

ドライブ中は不快感をあらわにしない

運転する側も助手席に座る側も、ドライブの最中に不快な気分になる時もあるでしょう。

運転すると、途端に態度が荒々しくなる、他の車に文句を言うなどの行為は、助手席に座る人にとってはかなり不快なもの。これまで好意を持っていた人でも、そのような態度をみるとガッカリしてしまうでしょう。

また、助手席に座る人は、運転へのダメ出しなどは絶対に控えなければなりません。ドライブテクニックは、努力してもどうにもならないこともありますから、男性に対しては特に、アドバイス程度の言葉も控えるべきでしょう。

さらに、ドライブデートは渋滞にハマることも考えられます。そんな時にも、イライラを表に出すことなく、二人の時間を楽しめるような配慮が必お互いに必要です。運転する人にとっては辛い渋滞も、楽しく過ごせる工夫をしてみましょう。。

また、運転免許を持っている場合は、携帯していくことで、気が利く人という印象を与えられます。実際に運転するかどうかに関係なく、その意思を伝えておくと良いでしょう。

 

お互いの気遣いがポイント

ドライブデートは、車内の温度調節や音楽の選定など、様々なことに気遣いが必要。冷えやすい女性は、温度調節できるカーディガンやブランケットを持っていくことや、車内の温度調節に気を使うなど、お互いに少しずつの気遣いをすることで、その後の印象に大きな差が出ます。

運転手は自分の意志で動けますが、同乗者そうではありません。トイレや飲み物など、途中に休憩を何度か挟むなどの気遣いも必要です。

助手席に座る可能性の高い女性は、彼に任せっきりにすることなく、わからない道があった場合にはナビをかってでる、費用も全て相手任せにせずに、ガソリン代などを支払う意志を示すなどの行動力も大切です。

また、女性にお弁当をつくることを催促する人もいるようですが、遠出での素敵なレストランやカフェの食事も楽しむことを重視して欲しい、と感じている可能性があることを考慮しましょう。

 

いかがでしたか?

ドライブデートは、先々のことを考えてお付き合いしている人にとっては、かなり重要な要素になります。もしも家族になったら…と考える人なら特に気になるドライブデートでの雰囲気や気遣い。不快な思いをせずに終えられるかどうかは、この先のお付き合いに対する判断材料にもなるでしょう。

男性も女性も、お互いにある程度気を使うことは大切です。ドライブデートでさらに親密になれるかどうかは、普段のデートよりもハードルが高いかもしれませんね。

 

まとめ

ドライブデートをする時に気を付けたい5つのポイント

・せっかくのドライブデート、程よい距離を考えましょう
・助手席でも常に気を抜かない
・ドライブデートは匂いに注意
・ドライブ中は不快感をあらわにしない
・お互いの気遣いがポイント

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!