ダイエットの時に間食をする時に、最適な5つの食べ物

ダイエットの時に間食をする時に、最適な5つの食べ物

「細くなりたい」、「きれいになりたい」、「健康を取り戻したい」など、ダイエットを始める理由は人それぞれです。

「ダイエット=極端に食べる量を減らす」というのは今や古い考え。この方法は一時的に体重を落とすことが可能にするかもしれませんが、体にも心にもとても負担をかけ、とても危険です。

ダイエットで目指したいのは、きちんと食べて痩せること。そこで何を食べるかがポイントになります。毎回食べる度に「太るかも」、と罪の意識を感じるより、楽しみながら食べているほうが体も素直に体重を落としてくれます。そこで今回は、そんな「体をきれいにしてくれる」、間食に最適な5つの食べ物の紹介です。


スポンサーリンク


 

ダイエットの時に間食をする時に、最適な5つの食べ物

 

1. バナナ

バナナダイエットが一時期流行になりましたね。手軽に安価で手に入るこの食べ物は、本当に優れものなんです。バナナには食物繊維が豊富に含まれており、体の中の無駄を外に排出し、体内環境をきれいな状態に保ってくれます。また、バナナは食べごたえがあり、満腹感を与えてくれます。

炭水化物を豊富に含み、消化にも優れているので、エクササイズの前に食べるのも良いでしょう。ビタミン、ミネラルを多く含むこのフルーツは、体のあらゆる機能を正常に保ち、健康を促進してくれる優れものなのです。

そのまま食べるだけでなく、豆乳などとミキサーにかけてシェイクを作るのもおすすめです。自分なりのレシピを色々と試してみましょう。

 

2. 豆腐

豆腐も手に入りやすく、安価でダイエットには最適な食べ物です。「畑の肉」と言われるよう、タンパク質を豊富に含むこの食品は海外でもますます注目を集め、より多くの人が普段の食生活に取り入れています。

タンパク質を豊富に含むということは、腹持ちがいいということ。それだけでなく、タンパク質はからだの中で多くのカロリーを消費する、筋肉をつくるのに貢献します。筋肉の量が多いほど、体はカロリーを効率的に消費するというわけですね。豆腐のカロリーは100gあたり50~70キロカロリーと低いこともプラスポイントです。種類が色々とあるのも、この食品の魅力です。

他のサラダ形の野菜や海草と混ぜて、サラダとして冷蔵庫に作りおきしておくことで、簡単でヘルシーな間食となります。市販のドーナツやチョコレートに手を伸ばすのを防ぐこともできるはず。

 

3. 海草類

わかめ、昆布、もずく、メカブ…日本の伝統の食事に欠かせない海草はダイエットには持ってこいの食品です。例えばもずくなら、100gでたったの4キロカロリーと驚くほどの低カロリー。それだけでなく、食物繊維、ミネラルに富んだ海草たちは私たちの美容、健康を促進してくれます。海草を食べると、体内が浄化され、肌もきれいになることでしょう。

豆腐と同様、海草はその栄養価のため海外でも注目を集めています。イギリスでは、乾燥されチップス状にされた海草スナックが、健康食品店で見られるほど。

冷蔵庫に海草サラダやもずくなどの小分けパックを常備して、手軽なスナックに。自分流のドレッシングを作り、楽しみながらダイエットしましょう。

スポンサーリンク

4. ナッツ

小腹が空いたり疲れたりしていて、何かすぐにパワーをくれるものが欲しい!という時、小量のナッツを食べましょう。

豆腐と同様タンパク質の多いナッツ類は、すぐに満腹感をもたらし、ゆっくりと消化されるので少しの量でも満腹感を持続させてくれます。そしてなんといっても、ナッツは美味しいですね!

脂質が高いので食べすぎには注意ですが、(1日片手ひとづかみが目安)植物に由来する脂質なので、ステーキや他の動物性の食品よりも断然健康的です。ナッツを選ぶときのポイントとして、できるだけ塩などの味付けがされていない純粋なナッツだけの商品を選びましょう。塩分の摂りすぎは、健康な体を保つために避けたいことです。

 

5. 水分

私たちの体は、大部分が水分でできています。その割合は70%という意見もあれば、90%という意見まで。この事が示しているのは、水は体の成分の基本中の基本ということ。良い質の水分を摂れば、良い質の体ができ、結果として体は正常に機能します。排泄と吸収のメカニズムが整い、体の内側と外側の両方から、健康を感じられるでしょう。

私たちが「お腹が空いた」と感じるとき、実は体が単に水分を欲しているだけということが多いのです。「さっきお昼食べたばかりなのにもうお腹が空いた。」というとき、まずは水分を摂ってみてください。空腹間が無くなってしまうことが多いでしょう。もし水分を摂ってもまだお腹が空くという場合は、きちんと体に良い食べ物をあげてくださいね。体のサインに敏感になることも、ダイエットには欠かせないことです。

水分といっても、市販の炭酸飲料など何でも、というわけではありません。それらは甘味料を多く含み、決してダイエットに貢献しません。ダイエット中でなくても、普段から避けたいものです。またコーヒーもカフェインを含み、体を潤すどころか乾かしてしまうので、避けたいですね。

お勧めなのは天然水、フィルターを通された水、麦茶やウーロン茶など。「1日2リットル飲むべき」なんて言う声もありますが、体のサイズも機能も、人それぞれ違います。大切なのは、自分が気持ちよく飲めるだけの量を飲むことです。

 

いかがでしたか?

ダイエットというのは、単に体重を落とすことではなく、体を健康な状態にしてあげることが目標であるべきです。そのために、きちんと健康な食べ物を摂取し、楽しみながら自分のベストな体重を見つけてください。

ここに挙げた食品だけでなく、ダイエットに良い健康な食べ物は身近に色々とあります。これを機会に、新しい食品に挑戦してみたり、自分のオリジナルのヘルシーレシピを作ってみては?そう楽しんでいるうちに、あなたの体は自然に体重を落としていくはずです。

 

まとめ

ダイエットの時に間食をする時に、最適な5つの食べ物

1. バナナ
2. 豆腐
3. 海草
4. ナッツ
5. 水分


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!