デートに誘って断られた時の5つの対策

デートに誘って断られた時の5つの対策勇気を出して好きな人をデートに誘っても、断れたという時は落ち込んでしまいますよね。やっぱり駄目だったと思ってしまったり、実は嫌われているのではないかと不安になるかもしれません。

でも、そんな時にきちんと対処することで、そんなショックを乗り越えることができるのです。そのための5つの対策をお伝えいたします。


スポンサードリンク


 

デートに誘って断られた時の5つの対策

 

「仕方ない」と気持ちを切り替える

好きな人をデートに誘って断られたら、なんだか悲しい考えがどんどん頭の中に浮かんで立ち直れなくなってしまいます。「嫌われているのかも・・・」と考えて、どんどんブルーになってしまうのです。

そういう気持ちでいると、ますます物事がうまくいかなくなってしまい、ひどい時には負のスパイラルから抜け出せなくなってしまいます。でも、相手の本当の気持ちが分からないうちは、一人で落ち込んでもムダでもあるのです。

思い切って「断られたことは仕方がない!」とすっぱりと割り切ってみましょう。もしかしたら相手はたまたま仕事が忙しかったかもしれませんし、予定が入っていたのかもしれません。それなのにウジウジ考え込んでいても、いいことは何もないのです。

気持ちを切り替えて、また機会があったら誘ってみよう!と明るくポジティブに考えてみましょう。そうすることで、風向きが変わるかもしれません。明るくポジティブな精神は、ラッキーを運んできてくれるのです。

気持ちを切り替えて明るい笑顔でいることが、次のチャンスにつながるのです。

 

相手に好きな人がいないかチェックしてみる

もし、好きな人をデートに誘って断られたら、もしかして相手に好きな人がいるかもしれません。あなたのことを嫌いというわけではないのですが、誤解を招きたくないという気持ちがどこかにあるのかもしれませんね。

そういう場合は、いくらあなたが誘ってもあまり良い方向にはいかないでしょう。あなたに魅力がないとか嫌われているというわけではなく、ただ相手の気持ちが別の人に向いているというだけなのです。

他に好きな人がいるかいないかチェックして、もしいるということが分かったら、とりあえず相手へのアプローチは一度中断して時期を待つべきです。そしてその間に、出来る限り自分磨きにいそしむようにしてみましょう。

そうするうちに、相手の恋がうまくいかずにあなたにチャンスがまわってくるかもしれません。また、自分を磨く努力を怠らないあなたに、別の恋のチャンスが舞い込むかもしれないのです。

デートを断られた時は、一度冷静になって相手に好きな人がいないかチェックしてみましょう。そしてその上で、新たなアプローチを考えるということが、とても大切な対策となるのです。

 

相手の好みをリサーチしてみる

もし好きな人にデートを断られたら、もしかしたら誘った場所がイマイチ興味が持てない場所だったのかもしれません。何かと忙しいのに、あまり面白くなさそうな場所なら、ちょっとやめておこうかな・・・なんて思われていたのかもしれないのです。

そういう時には、相手の好みをもう一度リサーチしてみるということが、効果的な対策となります。相手の好きそうなメニューのある店を選んで誘えば、もしかしたら興味を持ってくれるかもしれません。

相手の好みがよく分からない場合、「ちょっとこだわりのある日本酒が置いてある居酒屋」や「内装に凝っているイタリアンレストラン」みたいな店などを探して誘ってみるのもいいかもしれません。「面白そう!」とか「行ってみたい」と思わせるようなものをチョイスしてみれば、相手もデートに応じやすくなるでしょう。

デートに断られたら、次に誘う時にはちょっと行ってみたいと思えるような、そんな場所をチョイスして誘いなおしてみましょう。面白そうな場所だからという大義名分があれば、相手も応じてくれやすいでしょう。

スポンサードリンク

しばらく時間をおいてみる

デートに誘って断られたら、すぐにまた誘うのはちょっと待った方が良さそうです。もしかしたら相手は仕事が忙しかったり、体調が悪かったりして、当分は一緒に出掛けるのが難しいという場合もあるのです。それなのに矢継早に誘われたら、ちょっとうんざりしてしまうかもしれません。

また、最初の一回目は相手もどういう気持ちで誘っているのかが分かっていないかもしれません。しかし、デートを断ってすぐにまた誘うようでは、あなたの気持ちはバレバレとなってしまいます。

もちろん相手に対して愛情があるので、いつかは相手に想いを告げたいと思っている事でしょう。でも、あまりにせっかちになりすぎては、うまくいくものもいかないのです。

デートを断られてしまったら、ほとぼりが冷めるまでしばらく時間をおいてみましょう。そうすることで、次に誘った時には相手も応じやすくなるかもしれません。時間をおいてみるということは、実はとても重要なことといえるでしょう。

 

どうして断られのか考えてみる

もし、好きな人をデートに誘ったのに断られたという時は、どうして断れたのかということをもう一度よく考えるというのも重要な対策です。デートを断られてしまった時は、その悲しい現実に向き合うのが嫌になってしまいますが、恋をうまくいかせるためには、どうして断れたのかを考えるのは、とても大切なことなのです。

苦しいかもしれませんが、もしかしたら自分は相手にとって好みのタイプではないということかもしれません。しかし、そのことが分かれば、また別のアプローチの方法があるのです。

好きな人はいなさそうだけれど、何となく恋愛に気乗りがしないというような時期なのかもしれません。そういう時に無理に誘っても逆効果です。

どうして断られたのかということをちゃんと考えてみるということは、相手の本心を探る事でもあります。そしてその本心が分かれば、もっとぴったりくるアプローチができるでしょう。そしてそれが一番の対策となるはずです。

 

デートに誘って断られた時の対策はいくつもあります。相手の様子をしっかりと見つめることで、一番ベストな方法をとることができるのです。そのためにも、落ち込みすぎずに冷静になることが、きっとあなたの助けとなるはずです。

相手の気持ちが分からない時こそ、頑張るチャンスは沢山あるといえるのです。前向きに受け止めることで、きっとあなたの恋は良い方向へ舵を取ることができるでしょう。

 

まとめ

デートに誘って断られた時の5つの対策

・「仕方ない」と気持ちを切り替える
・相手に好きな人がいないかチェックしてみる
・相手の好みをリサーチしてみる
・しばらく時間をおいてみる
・どうして断られたのか考えてみる

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!