透明感のあるメイクをする5つのテクニック

透明感のあるメイクをする5つのテクニック透明感のあるメイクは土台となる肌が重要ポイントになりますが、なかなか毛穴や肌のくすみはメイクでは隠せないものですよね。すっぴん風の自然な透明感のあるメイクはとても美人で清楚なイメージがありますので、普段からのお肌のお手入れは一生懸命頑張りたいところです。

でも美肌ケアは時間がかかるけれど、メイクなら簡単に手っ取り早く透明感を出すことができる場合も。ではいつものメイクにプラスしたい、透明感のあるメイクのコツを早速詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

透明感のあるメイクをする5つのテクニック

 

メイクの前の基礎化粧品がポイント

透明感のあるメイクをする前にまずやっておきたいことが、基礎化粧品で肌をしっかり保湿することです。水分が足りないと肌が粉をふいたように見えるので、健康的なイメージが減ってしまいます。

またしっとり肌でないとファンデーションなどのベースメイクがなじまずに、時間がたつとすぐに崩れてしまうので、長時間透明感を出す為には基礎化粧品の使い方にもこだわってみましょう。

肌が乾燥しやすい時はマスクやパック、マッサージなどをしてからメイクを始めると、肌の血行も良くなり自然な赤みが出ます。透明感は健康な肌であることが基本ですから、しっかり洗顔と保湿をして肌の状態を整えてからメイクをスタートしましょう。

 

ベースカラーにブルーを少しプラスする

透明感のあるメイクは、肌の色次第といってもいいほど大切です。保湿した後にいきなりファンデーションをつけると、色が均等にならずに肌が綺麗に見えません。下地を使わないとついファンデーションを厚塗りしてしまうので、厚化粧の印象になります。

下地クリームは自分の肌色よりもワントーン明るめを選ぶことがポイントですが、透明感を出す時にはブルー系を使うとすっきりと見えるでしょう。

ブルー、ラベンダー系などを使うと透明度がアップする効果がありますので、下地クリームは立体感を出すように指先で何か所が叩くように全体に広げてください。こするように肌に広げると、まだらになりますのでご注意くださいね。

 

ファンデーションは薄く塗ること

透明感のあるメイクでは、ファンデーション選びも大切なポイントになります。パウダー系はつい塗りすぎて厚ぼったくなりやすいので、リキッドファンデーションを薄く塗りましょう。

色は自分の肌よりも少し明るい色を選び、ブラシを使って広げると化粧崩れがせずに長時間キープがしやすくなります。

リキッドファンデーションはいきなり顔につけないで、いったん手の平や甲に乗せてなじませてください。色がうまく混ざっていないと見た目も悪くなります。小鼻の横、鼻の下など赤みを帯びている部分はコンシーラーや明るいリキッドファンデーションで色を隠してから仕上げをすると、透明感がさらにアップします。

スポンサーリンク

アイシャドーは下まぶたにつける

目元に濃いポイントカラーを使うと、全体的に重いメイクになってしまいます。透明感を意識するならナチュラル感をアピールすることがポイントになるでしょう。アイメイクにもちょっとだけこだわりを持ってくださいね。

まずはアイシャドーですが、上まぶたに着けると腫れぼったく見えるので、下まぶたに明るめのカラーを目頭に近い位置に軽くつけておきましょう。

白や薄いピンクなどが目元のくすみをごまかすにも効果的。アイブロウは黒よりもブラン系がオススメ。存在感がでないように、薄くアイブロウを描いてブラウン系のシャドー仕上げをすると透明感がでやすくなります。

 

リップは艶感をだすこと

リップは口唇がぷるっと見えるようなグロスがオススメですが、色が濃いグロスだと重くなってしまうので唇本来の色を生かすような明るめやクリアなカラーを選んでください。

唇も肌と同様に乾燥して皮が向けていると見た目が悪いので、事前の保湿が大切です。リップクリームやオイリーブオイルを塗ってその上からラップをして保湿パックをしておきましょう。

グロスのカラーは肌の血色をよく見せる為にも、オレンジやジューシーな薄ピンクなどがオススメです。

透明感をだすメイクは色使いがとても大切なポイントになりますので、どんなカラーを使っていいかわからない時やすっぴんに近いようなナチュラル感を意識してくださいね。

 

いかがでしたか。

透明感のあるメイクは男性にもとても評判がよく、美人に見えるメリットがあります。肌に透明感がある人や自然なメイクができる人はそれだけでも魅力的。白い輝く肌は土台作りが大切なので、日頃から保湿やマッサージなどで肌の状態を整えておきましょう。

夜ふかしして顔色が悪い日や疲れが取れない時は、透明感メイクのコツを早速プラスして、少しでも素敵なオシャレに役立ててくださいね。

色々なコスメやメイクグッズがありますので、その時のテーマによって使い分けることが大切です。透明感を生かした素敵なメイクにぜひトライしてみませんか。

 

まとめ

透明感のあるメイクをする5つのテクニック

・メイクの前の基礎化粧品がポイント
・ベースカラーにブルーを少しプラスする
・ファンデーションは薄く塗ること
・アイシャドーは下まぶたにつける
・リップは艶感をだすこと


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!