彼氏に冷めた・・・と感じるのには6つのわけがある!

彼氏に冷めた・・・と感じるのには6つのわけがある!彼氏に冷めた瞬間っていろいろありますよね。彼氏のことが大好きなのに、これだけは無理!と思うことがあると急に冷めてしまった方もいるのではないでしょうか。

あんなに大好きだったのに、あのときの気持ちがこんなにも冷めてしまうなんてとても考えられません。どうしてこんなにも気持ちは急降下してしまったのでしょうか。

付き合い始めてお互いに信頼関係が芽生えてくる時期に冷めることが多い恋愛事情。彼氏に冷めたと感じるのは、実は原因があるのです。ということで、今回は彼氏に冷めた原因について探っていきましょう。


スポンサードリンク


 

彼氏に冷めた・・・と感じるのには6つのわけがある!

 

ドキドキしないのは大人の愛情表現に近づいた証

彼氏に対してドキドキしなくなったから冷めたかも・・・と感じることがありませんか?これは、彼氏に冷めたわけではありません。彼氏に対して、ドキドキすることに慣れたからなのです。緊張することでドキドキしてしまうのですが、付き合うようになり、毎日のように大好きな彼氏と一緒に過ごす時間が増えると、見えなかった部分も見えるようになります。

ドキドキする機会が減ったのは、お互いに刺激が満たされてしまったからです。まったりとした恋愛もまた成長した証でもあります。ドキドキしていたいと願うならば、まずは自分磨きから始めましょう。彼氏も刺激されお互いがドキドキさせる存在を目指すことでしょう。

 

彼氏の態度にイライラするのは彼氏があなたに甘えているから

彼氏の態度にイライラすることってありますよね。この瞬間に冷めたと感じることも多いでしょう。彼氏の態度にイライラするのは、あなたが予想していたものと違った態度をとるからですよね。価値観の違いは誰にでもあります。付き合うときから二人の関係性は、今までとは少し違うことを頭の中に入れておかなければいけません。

二人の距離が近くなったことを意味します。彼氏の態度にイライラするのは、彼女のあなたに甘えているからです。甘えたいのはあなたも同じで、彼氏ばかりが甘えるのはズルいですよね。冷めたと完全に思う前に、彼氏が甘える前に自分から甘えてみてはいかがでしょうか。もっとラブラブな関係になれること間違いなしです。

 

彼女放置の彼氏は時間の使い方が不器用だから

彼氏に放置される彼女の気持ちは痛いほどわかります。毎度のことで慣れる一方でいい加減に彼氏に冷めた自分がいますよね。基本的に男性は、ひとつのことしかこなせない脳の性質を持っています。そのため、友達と遊ぶ約束などをしてしまうと、他のことが頭に入らないのです。優先順位を間違えてしまっていることに気づかないだけなのです。

彼女が優先順位を先導するだけで、彼氏の優先順位も変わっていくでしょう。つい自分優先の時間の使い方になってしまう彼氏に冷めたら、同じようにあなたも自分優先の時間を大切にしてください。これだけで気持ちも楽になりますし、彼氏も放置されて初めて気づくことでしょう。

スポンサードリンク

念願の彼女の座を獲得して満足してしまったから

大好きな人の彼女になりたいと一生懸命恋していた場合、成功した瞬間から彼氏としての魅力を感じなくなり冷めたなんていう話もよく耳にしますよね。恋に恋してしまった方に多くみられる傾向なのですが、目標が「両想い」になることなので、見事「両想い」だとわかったときがゴールなのです。その瞬間が最高潮に大好きだと思えたときなので、どうしてもその後は冷めた感覚になってしまいます。

手に入らない時ほど、人は燃えるものですよね。想いが通じて両想いになれたのですから、もっと彼氏に魅力をアピールすると毎日がキラキラした日々を過ごせるようになるでしょう。

 

彼氏の外見に恋していただけで内面まで求めていなかったから

彼氏の性格を知って冷めたという方も少なくありません。付き合ってみないとわからない部分ではありますが、外見から好きになってしまった方に多くみられる冷めた原因のひとつです。外見から好きになり、内面を知ってさらに大好きに・・・という片想いの流れもありますが、友達関係や共通の知人がいない限り知ることは難しいですよね。

すべてを知ってから付き合えれば問題がないのですが、性格の相性は付き合ってみなければわからないこともあるのです。もうひとつの原因として、中身をそれほど求めていなかったということも・・・。外見も大切ですが内面も知ることも大切です。

 

彼氏と向き合うことに疲れてしまったから

彼氏に冷めたのかもしれない・・・。精神的にツライ気持ちでいっぱいになっていて、身動きができない状態ではありませんか?彼氏に対して気持ちが冷めたことに気づかないほど、疲れ果ててしまっていることもあります。横暴な性格の彼氏に、我慢することで付き合いが続いている場合は別れる決断も必要です。

彼氏があなたの気持ちが冷めたことに気づいて、間違えた愛情表現をしている可能性もありますので、一度距離を置くことも必要です。心の奥の正直な自分の気持ちに背を向けずに、しっかりと向き合わなければいけません。よくわからなくなってしまったときは、頼れる友達に相談に乗ってもらうと良いでしょう。ハッとさせられることがあるかもしれません。

 

いかがでしたか?

彼氏に冷めたと思うときには必ず原因があります。責め続けるだけでは、どんどん彼氏の気持ちも冷めていくだけです。思いやりの精神で見つめ直すと、心に突き刺さっていたトゲも消えてなくなるでしょう。彼氏に対して許せなかった部分も、少しずつ歩み寄る気持ちが芽生えてくるはずです。反対に、彼氏も同じように感じている部分があるかもしれません。

いい機会だと思って、腹を割って話し合うのもいいかもしれませんね。距離がさらに縮まり、周りも羨む理想の彼氏と彼女になる日も近いでしょう。本当に彼氏に冷めたのか、あなた自身の心にもう一度問いかけてみてください。

 

まとめ

彼氏に冷めた・・・と感じるのには6つのわけがある!

・ドキドキしないのは大人の愛情表現に近づいた証
・彼氏の態度にイライラするのは彼氏があなたに甘えているから
・彼女放置の彼氏は時間の使い方が不器用だから
・念願の彼女の座を獲得して満足してしまったから
・彼氏の外見に恋していただけで内面まで求めていなかったから
・彼氏と向き合うことに疲れてしまったから

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!