血液型の特徴はそれぞれ違う!と思う5つのわけ

血液型の特徴はそれぞれ違う!と思う5つのわけ血液型の特徴はそれぞれ違いいますよね。性格や思考パターンなど、人を知るために血液型の特徴を参考にしたことはありませんか。人間関係は複雑で、仲が良い人ともうまくいかなくなる時がありますよね。血液型の特徴を知っておけば、色々な人と人間関係をうまく進めることが可能になります。

では一体どんな時に血液型の特徴の違いについて感じますか?気になる人との関係をスムーズにする為にも、血液型判断をうまく活用するとよいでしょう。そこで早速ですが、血液型の特徴の違いを感じる5つのわけについてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


 

血液型の特徴はそれぞれ違う!と思う5つのわけ

 

考え方に違いがある 

血液型の特徴の違いは、まず考え方がそれぞれ異なるため。グループで行動する場合に違ったパターンがあり面白い一面がありますよね。A型の人は気配り型で自分よりを他人を優先する人。それとは対照的にマイペースなのがB型。AB型はいつも夢を追い続けるロマンチストでO型は現実的な考え方をしています。

たまに血液型とはまったく違う性格をした人がいますが、生まれ育った環境や生活習慣などで血液型のパターンにはまらない人もいますよね。色々な人がいる中、物事の考え方は仕事や人間関係、恋愛においても基本となる部分です。自分と一番相性があう人を見つけるためにも、血液型の特徴を知っておくととても助かる時がありますよ。

 

恋愛パターンの違いがある 

恋愛観は皆さん同じようで違います。好きな人ができた時の行動パターンや異性にアプローチする方法などは、血液型がとても影響を与えていますよね。気になるのは相性です。日本で最も多いといわれているのがA型ですが、ほかの血液型とはどんな相性なのか一例を見ていきましょう。

A型同士はお互いが神経質でなかなかどちらも決断できないことも。B型とは相手の奔放さに振り回されながらも、リードしてもらえるので相性が良い一面もあります。AB型とは信頼関係を結びとてもよい協力関係ができます。O型との相性は優しくリードしていつも見守ってくれる存在。細かい点を気にしすぎると対立する場合がありますのでご注意くださいね。 

 

お金の使い方に違いがある 

お金の使い方や経済力を見ると血液型の特徴はよく表れていますよね。しっかり貯金するA型や、欲しいものはすぐに買ってしまうB型。AB型はこだわりのある買い物を好み、O型は一攫千金を願いながらも、実際には現実的なお金の使い方をしています。

それぞれこのような特徴がありますが、お金の使い方は育った環境も影響を与えています。金銭感覚が違う人どうしては、よい関係を築くことはできないですよね。特に結婚相手とはできるだけお金に対する価値観が似ている方が安心です。血液型の特徴は生活のなかあらゆる面で違いがありますので、長い間付き合いが必要になる人とは、自分との共通点や共有できる価値があるほうがいいですよね。

スポンサーリンク

仕事に対する姿勢の違いがある 

仕事の進め方や目的は皆さん違います。血液型の特徴でみるとまずA型は勤勉であることがお馴染みですよね。どんなことにもけじめがあるので、上司からも信頼されるタイプです。B型はリーダータイプなので、自分のアイデアを積極的にアピールします。仕事では実用主義なため、成功する人も多いですね。職場では仲間はずれを怖がり、人間関係をいつも大切にしています。

AB型の人は知識欲がとても旺盛なので、新たなプロジェクトなども積極的に自ら勉強を重ねていく努力です。O型は目的に着実に進む特徴がありますので、やりたい仕事を見つけキャリアップにも力を注いてきます。仕事場ではそれぞれの特性を生かしてチームワークを強化するといいですね。

 

結婚観の違いがある 

最近では生涯独身の方が増えていますよね、一人の方が気楽で幸せだと思うのは結婚に対する夢や希望がないためでしょうか。血液型の特徴ではA型は堅実なため、相手によってはストレスをためやすくなってしまいます。B型は楽天家なので家庭のトラブルも前向きに改善していきます。

AB型は飽きっぽい一面がありますので、浮気の不安がでてしまう場合があります。O型は大変面倒見がよく、生活力は旺盛です。家族を大切にするタイプです。結婚観の違いは様々ですが、血液型の基本を知っておくと夫婦喧嘩をしたときにも仲直りしやすくなりますよね。いつまでも幸せな人生を歩くためには、血液型の特徴を理解するとうまく人間関係を築けるでしょう。

 

いかがでしたか。

血液型の特徴には面白い違いがあります。自分の性格を知っているつもりでも、シチュエーションによっては意外な行動をとってしまうときがありますよね。誰とでも仲良くするのは難しいことですが、血液型の特徴を把握して苦手な人ともスムーズな関係がもてるようにトライしてみましょう。

典型的な血液型タイプの人だけでなく、本来の自分をさらけださないタイプなど色々です。楽しい人間関係を築くためにぜひ参考にしてくださいね。血液型だけで人を判断する前に、その人の魅力から理解してみましょう。

 

まとめ

血液型の特徴はそれぞれ違う!と思う5つのわけ

・考え方に違いがある
・恋愛パターンの違いがある
・お金の使い方に違いがある
・仕事に対する姿勢の違いがある
・結婚観の違いがある


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!