誕生花と花言葉について知りたい5つのこと

誕生花と花言葉について知りたい5つのこと誕生花と花言葉。大切な人にプレゼントするときは、絶対に確認しておきたいことですよね。花には、見た目の美しさや香りだけでなく、花自体が持つ花言葉や誕生花が存在します。

誕生石があるように、花にも特別な意味があるのです。自分だけの素敵な花がそばにあったら、とても素敵ですよね。

花を誰かに贈るとき、その人の顔や姿をイメージして、一番喜んでもらえそうな種類を選ぶでしょう。

そんな時に、誕生花や花言葉も意識してみると、さらに贈り物が価値をもちます。そこで早速ですが、誕生花と花言葉について、知っておくべき5つのことをご紹介します。素敵な人には、特別な意味がある花をプレゼントしてくださいね。


スポンサーリンク


 

誕生花と花言葉について知りたい5つのこと

 

誕生花にまつわるお話

誕生石のように、花にも誕生花というものがあり、毎月決められた花が存在します。「誕生日の贈り物を何にしようか」と迷ったとき、その人の誕生花を贈ってあげるのはとても素敵ですよね。

そもそも誕生花は、誰が決めたものなのか。その地域や起源などによって異なるものです。日本国内でも、誕生花の定義はさまざま。誕生花と花言葉を照らし合わせながら、考えるのがよいでしょうね。

誕生花は、月別に決められたもの。また、毎日365日分決められたものがあります。誕生日をピンポイントで祝う時の贈り物として、花を使うことができるというわけです。

プレゼントとしてだけでなく、自分の誕生花を知ることも楽しいでしょう。大切な人に喜んでもらいたいときにも、もちろん活躍する誕生花と花言葉。また記念日や大切な日にも、花の魅力は欠かせませんね。

 

誕生花の色々な種類について

誕生花は、国や地域によって色々な説があります。その中でも、神秘的な意味があるギリシアの思想に基づいて、決められたという話もあるのです。

ギリシアでは、自然界を司る神様の存在を信じる文化があります。月日や時間も同じで、「神様の力によって動かされている」という考え方を持っています。

このように神様から、私たちは日々メッセージを受け取って、暮らしているということなのですね。

そのメッセージとなるものは、木々や花など自然界に存在するもの。このギリシアの思想が、誕生花が生まれたきっかけになるというのがとても有力な説です。

誕生花の種類は色々とあり、ワンシーズンの間にもたくさんの花が咲きますよね。1月~12月までの一年間、それぞれの月に存在する誕生花は、決してひとつではありません。

毎日決められている365種類の誕生花もひとつではなく、贈る相手やイベントに合わせて、花言葉も意識してするとよいでしょうね。

 

風水的にも意味がある誕生花

誕生花は、神秘的な力が宿っていることでも、最近では注目されています。誕生花と花言葉、どちらも自分だけに向けられた素敵なメッセージです。

そもそも花は季節の象徴で、生命のエネルギーを与えるもの。誕生花と花言葉がすべて違うように、それぞれの花が持つ意味が異なるため、使うシーンによって慎重に判断しなければいけないのです。

風水的にみても、誕生花はとても強いプラスのパワーを持っています。特に自分の誕生花は、ヒーリング効果が高いもの。不安やストレスを抱いた時には、誕生花が慰めてくれることもあるでしょう。

また忘れてはいけないのは、花の存在だけでなく、花言葉の意味についてです。自分の生まれた日の象徴となる誕生花の花言葉は、未来に向けたサポートになることも。

毎日違う花言葉は、その日だけのものではありません。メッセージとして毎日意識しながら生活する心がけも、運気アップに必要です。

自然の命のエネルギーを持つ花。可憐な花を見てほっとする瞬間に、プラスのエネルギーを吸収しているのです。

スポンサーリンク

花言葉の意味について

花の種類が異なるのと同様に、花言葉もそれぞれ違い、誕生花の種類だけ存在することになっています。

そもそも誕生花は、1日2種類以上ありますから、花言葉の由来を考えてぴったりの種類を見つけることも大切ですよね。

なぜ花言葉はすべて違うのかというと、地域の伝説や歴史などが関係しているため。そのため同じ花でも場所が変われば、違うメッセージを持っていることになります。

花言葉は、その花だけが持つ意味です。贈り物としてや、自分のメンタル力を高める時のサポートになるのです。

花がある生活は、神秘のエネルギーに満たされ、眠っていた潜在能力が引き出されることもあります。

花を使ったセラピーなども、ブームになっている近年。花言葉が持つ強い暗示やメッセージは、大切に受け止めておくことが必要なのでしょう。

 

誕生日には花言葉とセットにして贈る

誕生花と花言葉は、ふたつをセットにして理解すると、さらに花の魅力を実感しやすくなります。

毎日変わる誕生花に、ピンとくる花言葉。このつながりは、古代ギリシア人が信じた神のお告げなのかもしれませんね。

贈りものにするときは、必ず生花を選んでください。花の命のエネルギーを、大切な人に感じてもらいましょう。

誕生花は、その季節に咲くものが基本となっています。限られた時間の、自然の演出を満喫する気持ちが大切でしょう。

誕生花が持つ不思議なパワーは、生きた新鮮な花が一番。誰かに贈り物をするときは、色が鮮やかで花の香りがするものを選んでくださいね。花言葉はメッセージカードに添えて、意味のある大切な贈り物にしましょう。

 

いかがでしたか。

綺麗なお花を見て、心を動かされない人は存在しないはず。自分の誕生花と花言葉。

どちらも本当の意味を考えてみると、花の見方がこれからは変わるかもしれませんね。なんとなく気分がすっきりしない時は、誕生花に囲まれて暮らすのもよいでしょう。

 

まとめ

誕生花と花言葉について知りたい5つのこと

・誕生花にまつわるお話
・誕生花の色々な種類について
・風水的にも意味がある誕生花
・花言葉の意味について
・誕生日には花言葉とセットにして贈る

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>花言葉で自由を表す5つの花とは


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!