二股して後悔を女性がするのはどんな時?

二股して後悔を女性がするのはどんな時?

彼氏がいるのに他の男性に惹かれてしまい、二股をしてしまう女性がいますよね。最初は軽い気持ちで二股を始めて、ずるずると続けてしまうケースも多いでしょう。

でも複数の男性と恋愛関係を続けていると、いつか必ずトラブルが起こるもの。そんな時は、「二股なんてやめておけばよかった」と後悔するでしょう。

では女性が二股をして、後悔をするのはどのような時なのでしょうか。今回は詳しくお伝えしていきますね。


スポンサーリンク


 

二股して後悔を女性がするのはどんな時?

 

罪悪感に苦しむ時

一切罪悪感を持たずに、二股をしている女性は少ないでしょう。普段は常識的でルールを守る女性なら、二股は「モラルに反する行為」という認識があるはず。

そんな女性が二股をしてしまった場合は、罪悪感に苦しむものです。二股の相手に優しくされ、信頼されているのを感じると、罪悪感も大きくなりますよね。

正直に話して、楽になりたいと思う瞬間もあるでしょう。でも真実を話せば、相手を傷つけることになるのです。

二股という裏切り行為をしている分、苦しみを味わう必要もあるのかもしれません。罪悪感に押しつぶされそうになった時に、二股を後悔する女性は多いものでしょう。

 

二股を面倒に思う時

二股をかけていることは、知られたくないですよね。両方の相手にバレないように、細心の注意を払う必要があるのです。

一方の相手とデートをしている時は、もう一方の相手に気付かれないように注意しなくてはなりません。

このため人目がある場所で、堂々とデートをするのは難しくなります。デートの約束をする時も、もう一人の彼に見つからないような場所や日時を指定するのが重要に。

時にはデートの内容が、後にどちらの相手と行ったものか混乱する場合もあるでしょう。二人と同時にLINEのやり取りしている時は、送信相手を逆に送ってしまうと、二股に気付かれる可能性が高くなります。

また、誕生日やクリスマスなどの記念日には、両方の男性から誘われて悩むことになるでしょう。

このように二股を隠し通すには、面倒な点がたくさんあるのです。長く続けていると、恋愛自体に対する興味が減ってしまう可能性も。

 

恋愛に疲れた時

二股は、二つの恋愛関係を同時進行しなければなりません。一つの恋愛でもエネルギーが必要なのに、二つの恋愛となると相当な負担になるでしょう。

LINEや電話などの連絡も、デートの回数も二倍になるのです。これは精神的にも肉体的にも、かなり疲れるものですよね。

誰にでも一人の時間は必要ですが、二股をしていると自分の時間を持つことも難しくなるでしょう。

仕事やプライベートが忙しくなると、恋愛に多くの時間やエネルギーを注げなくなるもの。両方の彼氏とのデートや連絡に追われて、恋愛に疲れてくると二股をしたことを後悔するでしょう。

二人とやり取りをする中で、嘘をつく必要がある場面も必ず出てきます。嘘や言い訳を考えるために、頭を悩ませるのも疲れるもの。

そこまでして二股をする必要があるのか、しっかりと考え直すのも大切でしょう。

スポンサーリンク

どちらかを選べないと思った時

二股を永遠に続けることはできませんよね。いつかは「どちらか一方の相手を選ぶ」あるいは「両方と別れる」という選択をするべき時がやって来るでしょう。

そんな時、多くの女性はどちらか一方の相手を選ぼうとするものです。しかし、二股をする女性は意思が弱く、優柔不断なタイプが多いもの。

交際しているそれぞれの相手に良いところがあり、それぞれに魅力を感じ、どちらを選んだらよいのか判断ができないのです。

断れない性格のため、本命が決まっていても片方の男性を振ることができない女性もいるでしょう。

そもそも選べないから二股をしているため、一人に絞るのは難しいのです。二股をしている女性にとって、どちらかの相手を選ぶのは苦渋の決断となるでしょう。

その判断に悩み苦しむ時、「どうして二股なんてしてしまったのだろう」と後悔するのです。

 

振られてしまった時

二股をしていて一番後悔をする時は、バレて振られてしまった時でしょう。相手が全く接点のない二人の男性であれば、隠し通せると思いがちですよね。

でも携帯電話の画面を見られる、会話の内容で不信感を与えているなど、日常の中に二股を知られてしまう危険が多く潜んでいます。

どんなに上手に二股を隠しているつもりでも、バレる時は案外多いもの。二股を知られたことで、本命の相手に振られてしまう可能性もあるでしょう。

両方の相手にバレて、二人とも失うケースも考えられます。その後に復縁を申し出ても、信頼関係が既に崩れているので、不可能でしょう。

仮に復縁できたとしても、今後は信用してもらうのが難しくなります。振られてから後悔しても遅いのです。二股に気付かれる前に、やめる決断をしておく方が賢明でしょう。

 

いかがでしたか。

二股を続けていると様々な後悔をすることになり、苦しむもの。相手や周囲の人を傷つける結末が待っているでしょう。

世間は狭いので、意外なところから二股が発覚する場合もあります。恋愛には誠実さが、とても必要になるのです。逆に自分が二股をされたら、どのように思うのかをイメージしてみましょう。

二股をすることにより相手を傷つけて、失うものがとても多いのです。トラブルになって後悔をする前に、どちらかを選ぶ必要があると言えるでしょう。

 

まとめ

二股して後悔を女性がするのはどんな時?

・罪悪感に苦しむ時
・二股を面倒に思う時
・恋愛に疲れた時
・どちらかを選べないと思った時
・振られてしまった時

 


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!