アーモンドミルクの効能に驚き!6つのもの

アーモンドミルクの効能に驚き!6つのものアーモンドミルク、近頃よく名前を耳にしませんか?スーパーなどでも普通に扱われるようになり、気になっている人も多いでしょう。アメリカやヨーロッパでは以前から出回っていたようですが、日本でも美容や健康に気を使う人の間で話題になっています。

アーモンドミルクとはどのようなものなのかを、知らない人も多いと思います。作り方も合わせ、その効能はどんなものかご紹介しましょう。


スポンサードリンク


 

アーモンドミルクの効能に驚き!6つのもの

 

アーモンドミルクの作り方とは?

アーモンドミルクの原料でもあるアーモンドは、一見カロリーが高く、控えた方が良いと考えがちですが、実は多くの栄養素を含み身体へ良い影響を与えるのです。

アーモンドミルクの原料はアーモンドと水。この2つをミキサーなどにかけ、細かくすりつぶし濾した物です。意外と簡単に作ることができるため、自家製のアーモンドミルクを作る人もいらっしゃいます。

通常出回っている食べるタイプのアーモンドは、ローストされていることが多いため、油や塩分が添加されているものが多いですが、生のアーモンドを使うアーモンドミルクは不必要な物が含まれないため、健康的とも言えるでしょう。

 

美容に効果的

アーモンドミルクに含まれるビタミンB2は、粘膜や肌の細胞の再生を促進し正常に保つ効果、ビタミンEには抗酸化作用があるため、美容に効果が見込めます。

活性酸素は必要なものではありますが、必要以上に発生することで老化の原因になっていると言われているため、発生を制御することは、若々しい身体の維持には欠かせません。ビタミンEが含まれる食品は他にもありますが、アーモンドが一番多いとされています。ビタミンB2やビタミンEによって、肌のハリやツヤを与え、シミやしわを防ぐでしょう。

また、カリウムやカルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも摂取できるため、むくみの解消や肌の潤いを保つための効果もあると考えられます。

 

アーモンドミルクの豊富な食物繊維

様々な栄養素と共に、アーモンドミルクには食物繊維も豊富に含まれまれ、その食物繊維の量は、レタスの約9倍とも言われています。食物繊維は便秘解消などによるデトックス効果以外にも、食後に上がりがちな血糖値の上昇を抑える効果があり、太りにくい身体作りに向いています。食事による脂質や糖質の吸収を抑える効果も期待できるでしょう。

食物繊維は通常の食事で不足しやすいため、手軽なアーモンドミルクで摂取するのもオススメです。

スポンサードリンク

鉄分で貧血予防とダイエット効果

アーモンドミルクには鉄分が含まれます。鉄分不足は、貧血だけでなく疲労を感じやすくなったり集中力が低下したり、様々なことが起こります。また、身体に必要な酸素を運ぶためには鉄分が必要です。酸素を隅々まで運ぶことで脂肪の燃焼も促され、ダイエット効果も。

飲み物として摂取できるアーモンドミルクを取り入れると手軽に鉄分補給にもなるでしょう。特に女性は鉄分不足にやりがちですから、コーヒーや紅茶に入れるなどして摂取を心がけると、香りも楽しめて良いでしょう。

 

アーモンドミルクで生活習慣病予防

アーモンドには、その他のナッツ類と同じく脂質が豊富に含まれます。

アーモンドミルクには、不飽和脂肪酸と言われるオレイン酸も多く含まれるため、肌の潤いや髪にツヤを与えるだけでなく、悪玉コレステロールを抑え、善玉コレステロールを増やすこともあり血液サラサラ効果も見込めるでしょう。ビタミンEとともにナイアシンも含むため、動脈硬化の予防にも効果的。血流の促進や血管を柔軟に保つため、美容だけでなく健康にも効果的です。

また、コレステロールの値を低下させ生活習慣病の予防に効果的と言われています。

 

低カロリーでコレステロールも含まれないため健康的

アーモンドミルクは、牛乳のカロリーの約半分程度に抑えることができるため、健康的でもあります。また、豆乳よりもさらに低カロリーです。糖化を防ぐとも言われています。糖化とは、身体の中の糖がタンパク質と結びつくことですが、これが老化物質といわれ、抑えることでアンチエイジング効果も得られる可能性があります。オレイン酸やアルギニンが糖とタンパク質が結びつくのを防ぎ糖化防止になります。

そのため、アーモンドミルクを牛乳や豆乳の代わりに利用するのも良いでしょう。

人間の75%は実は乳糖不耐性と言われているため、牛乳でお腹の調子を崩す人も少なくありません。また、大豆へのアレルギーを持っている人もアーモンドミルクであれば摂取可能な場合もあるでしょう。

 

いかがでしたか?

アーモンドミルクの名前が聞かれるようになってから、それほど長くは立っていませんが、使い勝手とその効果もあり、時が立つに連れポヒュラーな食品にもなり得るでしょう。

多くの食品が健康と美容に効果的として出回りますが、美容についても、健康についても、大切なのはやはりバランスでしょう。そして、何についてもメリットがあればデメリットがあるものです。

アーモンドミルクについても、ゴイトロゲンを含むため、甲状腺に以上がある人は避ける必要があります。

その食品の特色を把握するとともに、食事のバランスを整えることも大切です。どんなに良いものでも、偏ってしまえば悪影響を与える可能性はあるでしょう。

アーモンドミルクの栄養素は魅力的なものでもあります。普段の食事加えてバランス良く取り入れることで、美容効果と健康維持に効果的と言えるでしょう。手軽なのも魅力的ですね。

 

まとめ

アーモンドミルクの効能に驚き!6つのもの

・アーモンドミルクの作り方とは?
・美容に効果的
・アーモンドミルクの豊富な食物繊維
・鉄分で貧血予防とダイエット効果
・アーモンドミルクで生活習慣病予防
・低カロリーでコレステロールも含まれないため健康的

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!